そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




「自由」は働かなくても手に入る~どん底人生から抜け出したお父さんの自己紹介レポート~

<目次>

ごあいさつ生活状況を一変させた母の病気ことごとく失敗したネットビジネス
  1.オークション
  2.せどり・中国転売
  3.アフィリエイト
  4.FXYoutTubeとの出会いYouTubeだけに頼ることの危険性あらためて挑戦したネットビジネスまるでわかっていなかったアフィリエイト幸運の女神は前髪しかない最後に

ごあいさつ

はじめまして。コウジです。

僕は現在42歳になる、無職のシングルファーザーです。

闘病中の母を看護しながら、7 歳になる

息子の育児を楽しむ毎日を過ごしています。

今はアフィリエイトで安定して収入を稼ぎながら、

不自由なサラリーマン生活ではありえなかった

有意義な日々を過ごしています。

しかし、ほんの6年前は、このさきどうやって

生きていけばいいのかもわからないほど

ギリギリの生活を送っていました。

冗談抜きで、もう先はないかもしれない・・・

そこまで考えるほど、危うい状況でした。

生活状況を一変させた母の病気

2010 年、母がガンを患い闘病生活が始まりました。

当時、僕は結婚して家を出ていたのですが、

すでに父親も他界しており、母は実家に1人暮らしでした。

当時まだサラリーマンだった僕は、会社に勤めながら、

家と実家を往復して母を看護していました。

しかし、やはり仕事をしながらの看護には限界があり

やむなく会社を退職。

なけなしの貯金を切り崩しながら、

母の面倒と育児を僕が受け持ちました。

その分、妻が働きに出てくれて、なんとか生活していましたが、

やはりその状況も長くは続きませんでした。

家庭内での揉め事が多くなり、喧嘩ばかりの毎日。

そして、ついに離婚へ。

3歳になったばかりの子供も僕が引き取り、

実家に戻ってまた看護と育児の毎日が始まりました。

その後、約5年の間に、子宮、胃、直腸の3箇所のガンを

手術で摘出した母でしたが、幸運にも一命を

とりとめることができました。

長いリハビリ生活を余儀なくされ、体重はわずか26kg にまで

やせ衰えた母でしたが、それでも、生きていてくれたことに

ホッと肩をなでおろしました。

しかしその間にも容赦なく襲いかかってくる現実。

母の年金だけで生活していた我が家の生活は極貧でした。

間の悪いことに、ガン保険に入っていなかった母。

手術費や通院費は全部自己負担。

保険の高額医療制度のおかげで、4万円以上の負担はあとで

返還してもらえましたが、それでも状況は悲惨でした。

母が入院している期間は目が離せるので、日雇いのバイトに行き、

なんとか日銭を稼いでいましたが、焼け石に水。

母名義のクレジットカードの借金はどんどん膨らみ、

総額は500万円。毎月の返済もままならず、ついに

自己破産を申請するまでに至りました。

ことごとく失敗したネットビジネス

そんな状況の中、僕はインターネットで必死に副業を探し、

いろいろなビジネスに挑戦しました。

1.オークション

最初にはじめたのが、オークションでした。

まずは家にある不用品をヤフオクに出品してみました。

もともといらないものを売るだけだったので、

1円からスタートさせれば、それなりに売れました。

出品した数は、約40点。売上は9万円ほど

でしたがそれでもかなり助かりました。

しかし、売れるものがなくなった後はどうしていいかわからず、

とりあえずヤフオクで他の人から服や家電を買い、

それを売るということを試してみましたが、

はっきり言って全然利益になりませんでした。

2.せどり・中国転売

次に挑戦したのが、せどりと中国転売です。

せどりとは、ネットやブックオフなどで安く仕入れた商品を

ネット上で売る事をいいます。

オークションとイメージは同じですが、オークションと違うのは、

仕入れた商品を自分の決めた価格で販売できる点です。

最初は楽天市場のキャンペーンなどで安い商品を仕入れ、

amazon に出品していました。

多少は売れるのですが、2つや3つ売れたところで

利益はたかが知れていました。

そこで、思い切って中国転売にも挑戦。

中国転売とは、中国に在住のビジネスパートナーに

現地で安く商品を仕入れてもらい、

日本に送ってもらって、日本のamazon を使って

販売する手法です。

ビジネスパートナーは、現地に住んでいる中国人です。

どうやって中国人と知り合いになるのかと

疑問に思う方もいるでしょう。

僕も最初はそうでした。

実は中国の人も、日本人のビジネスパートナーを

探している人がたくさんいるのです。

そして、そういう人は流暢に日本語を話しますので、

コミュニケーションはまったく問題ありません。

しかも、中国のサイトで、お互いにビジネスパートナーを

募集できるサイトがあるので、そこで募集している人

を探したり、こちらから募集したりできるのです。

僕はそこで3人の人とやり取りをして、

日本と中国で価格差のある商品を調査してもらい、

商品を送ってもらっては amazon で売っていました。

しかし、これも売れたり売れなかったりが激しく、

しかもある程度まとめて仕入れないと

中国からの送料なども高くつき、たいした利益はでません。

先行投資が必要な上、ビジネスパートナーとの

やり取りや商品の出品、購入者とのやり取りや発送作業など、

労力もかなり必要で、けっきょく僕には続けていけませんでした。

3.アフィリエイト

次に挑戦したのがアフィリエイトでした。

アフィリエイトは、自分のブログやホームページなどに

商品広告をはり、そこから訪問者が購入してくれた場合に

自分に紹介料が入ってくるというものです。

広告は ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に

登録すれば無料で利用できますし、発送や購入者との

やりとりなどは一切必要ありませんので、

労力も費用もまったくかかりません。

まさに、自分に一番ぴったりのネットビジネスでした。

やることはとにかく自分のブログを更新して、

ブログにきてくれる人を少しでもたくさん集めること。

僕は毎日時間を見つけては、日々の出来事などを

ブログに書き続けました。

ところが、どんなに頑張ってブログを書いても、

1日に訪れてくれる人は、10人から20人程度。

ましてや、商品を購入してくれた人は、

半年間でたった1人でした。

売り上げた金額はわずか700円。

まったくビジネスになりませんでした。

4.FX

いよいよ追い詰められた僕が最後にやったのが、FX でした。

FX は、簡単に言えば為替の変動によって生じた差額が

利益になる投資の一種です。

詳しい説明は省きますが、例えばドル円で円が今後高くなるか

安くなるかを予想して売り買いを行います。

僕が FX はをはじめた頃は、ちょうどアベノミクスが

騒がれていた年で、急速に円安が進んだ年でした。

株で言えば、買っておけばどんどん上がっていくのが

わかっているようなもので、僕は7ヶ月ほどで

40万円近い利益を得ることができました。

しかし、「FX って、こんな簡単なの?」と、

調子に乗ってしまったのが運の尽き。

値動きがだんだん小さくなり、上がるか下がるかの

予想がつかなくなってきても、大きな金額で

売り買いを続けた結果、最終的には

20万円以上のマイナスを出して終了。

つかの間の夢をみただけで終わってしまいました。

こうして、挑戦したネットビジネスでことごとく

失敗した僕は、やっぱりネットビジネスなんて、

うまくいくわけないんだと消沈していました。

YoutTubeとの出会い

2015 年の年末。

ある日、息子が僕のパソコンでなにか見ているなと思ったら、

おもがけない一言を発したのです。

「僕も動画アップしたい」

最初は、なにを言っているのかわかりませんでした。

いったい何を見ているのかと、パソコンを覗いてみると、

息子が見ていたのは YouTube でした。

当時流行っていた Wii U の「スーパーマリオメーカー」の

ゲーム実況動画を見ていたのです。

ゲーム実況動画とは、ゲームをしながら解説をしたり、

難しいコースをクリアしてみせたりする動画のことで、

YouTube の動画の中でも人気の高いジャンルです。

実は、母の看護でなかなか遊んでやれない息子が不憫で、

FX で儲けていた頃に Wii U を買ってあげていました。

息子は大喜びし、毎日マリオメーカーで遊んでいたのですが、

いつのまにか YouTube で実況動画を見ることまで覚えていたのでした。

とは言え、動画なんて作ったこともなかった僕にとって、

動画作りは難しそうに感じました。

しかし、その頃の僕は、自己啓発系の本や情報を

たくさん読んでいて、

「まずはなんでもやってみる」的精神が

妙に高まっていた時期でもありました。

「もしかしたら、何かの役に立つかもしれない」

そう感じた僕は、とりあえず

やってみる事にしたのです。

とは言え最初は、息子の好奇心を無視するのも

かわいそうだという思いのほうが大きく、

YouTube で稼げるなんて期待はあまりありませんでした。

しかし、動画投稿をはじめて2週間くらいしたころ、

「お?」と思う出来事がありました。

YouTube の管理画面の中に「推定収益」という項目があるのですが、

そこに「$2.04」という表記が。

これって、もしかして本当に貰えるお金?

と、突然興味がわいてきました。

動画の投稿数はまだ5本。

しかし、再生された回数は思ったより多く、

全部で 1800 回ほど。

調べてみると、収益が 8,000 円を超えたら

支払いしてもらえるとの事。

$2.04 というと、当時のレートで

およそ 240 円程度。

8,000 円なんてはるか先に思えましたが、

ほぼ何もしていないのに収益が発生している

ようだし、「ほんの数分の動画を5本作っただけで

2週間で 200 円もらえるなら、

もっといっぱい作ればいけるんじゃないか?」

と感じたのです。

とりあえず、すべてのネットビジネスで失敗した僕は、

わらにもすがる思いでYouTube にかけてみることにしたのです。

ですが、ゲーム実況は息子がメインの動画だったため、

息子と一緒にやらなければならず、僕のペースで

量産することができませんでした。

そこでいろいろ調べて見るともっと簡単な動画で、

稼いでる人がいっぱいいる事を知りました。

そこで、ネット上の画像などを使って

簡単にできる動画をたくさんつくり、

別のチャンネルを複数作ってどんどん投稿してみたのです。

すると、2ヶ月目こそ支払い金額に到達しませんでしたが、

なんと3ヶ月後には総再生回数が190万回超え!

はじめて振り込まれた金額は、11,5065 円!

たったあれだけの作業で、こんなに貰えるものなのか?

正直、じっさいに振込を確認するまでは信じられませんでした。

なにしろ、約5年間何をやっても

まったくうまくいかなかった僕が、

あっという間に11 万円以上を稼いだのです。

しかも、動画を作っただけで、他にはなにもしていません。

時間もお金もない僕にとって、

これ以上のものはありませんでした。

こうして、YouTube が本当にお金を稼げることを

知った僕は、空いた時間のほとんどを動画を作ったり、

YouTube の事を調べる時間に使いました。

そして複数のジャンルのチャンネルを運営しているうちに、

気がつけば、安定して月収 20万を稼げるようにまでなりました。

YouTubeだけに頼ることの危険性

YouTube のおかげで、我が家の生活は最悪の状況を

脱出することができました。

しかし、Youtube を続けていると、

日に日に不安ばかりが募るようになってきました。

不安の理由、それは「動画やチャンネルの削除」です。

Youtube での収入は、しょせん Youtube という

プラットホームに依存しています。

自分は問題ないと思って投稿した動画でも、

なぜか削除されたり収益化できなかったりします。

実際に、僕は複数のチャンネルや動画を削除されています。

そのたびに、心臓が止まりそうになりました。

そういうことが頻繁にあると、やはり Youtube だけで

ずっと生活していくのは怖いと思うようになってきます。

Youtube で稼げなくなること=生活できなくなること

だったので、このままではだめだと思うようになりました。

あらためて挑戦したネットビジネス

やはりYouTubeの他にも、

もうひとつ安心できる収入源が欲しい。

その思いは日に日に強くなりました。

2年後、3年後も、Youtubeで食べていけているのか?

正直、疑問でした。

そこでもう一度、これまでに失敗したネットビジネスに

挑戦しようと考えはじめました。

その中で選んだのが「アフィリエイト」でした。

アフィリエイトは、転売などと違い、

労働力を必要としないビジネスです。

なおかつ、Youtubeのようなプラットフォームに

依存しないビジネスでもあります。

なので、自分にとって一番都合の良いものでした。

とはいえ、これまでに挑戦したネットビジネスの中で

一番結果が出せなかったものでもあります。

そこで自分なりに、何がうまくいかなかった

原因なのかをじっくりと考えてみました。

そして気づいたこと、それは、

「全部自己流でやっていた事」でした。

当時の僕は、とにかくお金がなくて、

教材などは一切買わずに、人のブログやメルマガなど、

無料で手に入る情報だけで色々なことをやっていました。

それでも、他のネットビジネスは多少なりとも

結果も出ていたのですが、アフィリエイトだけは

教材のひとつも買わずに独学でやるには

無理があったのではないかと考えたのです。

さいわい、Youtube のおかけでなんとか収入はあったので、

今度はきちんと教材を買い、それにそって

もう一度アフィリエイトに挑戦してみたのです。

まるでわかっていなかったアフィリエイト

はじめて買ったアフィリエイトの教材。

正直言って、どきどきがとまりませんでした。

変なものだったらどうしよう。。騙されていたらどうしよう。。

そんな思いで教材を読み始めた僕は、

自分の馬鹿さ加減を思い知りました。

これまでの僕は、

まったくアフィリエイトを理解していなかったのです。

ただ日記を書き、ベタベタと広告を貼っただけで、

商品が売れるはずはありませんでした。

正しいアフィリエイトのノウハウは、

実に洗練されていて理にかなっていました。

どういう流れで訪問者が商品に興味を持ってくれるのか、

どうやって商品を紹介するのか、

そこにはきちんとした理論や戦略がありました。

おそらく自己流でやっていたら、

僕はあと10年頑張っても成功していなかったと思います。

とにかく、こうして正しいアフィリエイトの方法を知り、

数ヶ月かけて取り組んで仕組みを作りました。

そのおかげで、現在は Youtube よりも多くの金額を

稼ぐ事ができるようになりました。

アフィリエイトは、誰にも依存していないため、

急に削除されたりといった

外的リスクはいっさいありません。

おかげで、突然稼げなくなるという恐怖は

完全になくなりました。

こうして、僕は

本当の意味での自由を手に入れる事ができたのです。

幸運の女神は前髪しかない

YouTube というサービスがあったこと、

アフィリエイトというビジネスがあったこと。

すべては偶然ですが、

今の時代に生まれた僕らにとっては必然です。

大事なのは、そういうものがある事を知り、

いち早く行動するかどうかなのだと思います。

「幸運の女神は前髪しかない」と言われるように、

チャンスはあっという間に過ぎ去っていきます。

もしかしたら、今日があなたの人生の転機かもしれません。

ここで僕のブログに来てくれたことは、

なにかのご縁だと思います。

もし今、あなたが収入や生活において

満足ができていないのなら、

ぜひこの機会にYouTube やアフィリエイトに

挑戦してみて下さい。

今日はじめない人は、明日もはじめません。

今日はじめた人だけが、一歩進んだところから明日を迎えます。

こいうした小さな積み重ねが、わずか1年で

とんでもない差になるのです。

最後に

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

僕に人生の転機があったように、

みなさんにも必ず転機があります。

しかし残念ながら、多くの人がその転機に

気づかないまま、たくさんのチャンスを

見逃してしまっています。

このブログでは、YouTube の始め方や

ネットビジネスでの稼ぎ方、

僕がどん底の生活の中で学んでき

たたくさんの情報をみなさんに

惜しみなく提供していきたいと思います。

・もし、朝起きて毎日仕事に行かなくてもよくなったら、何をしたいですか?

・もし、まったく働かなくても今の月収以上の収入が入ってくるようになったら、何を買いたいですか?

ぜひ僕のブログを読み、みなさんの人生に

役立ててもらえると嬉しいです。

それではまた、ブログの中でお会いしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする