そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




潜在意識とモチベーションの関係 これさえ知れば人生が変わる!

<目次>

成功者は潜在意識の怖さを知っている潜在意識はあなたを守ろうとするもう1人のあなたモチベーションが続かない本当の理由潜在意識は悪いものなのか潜在意識の壁を乗り超える唯一の方法とは行動する事でモチベーションは持続する大事なのは習慣化する事最初の熱意を飛び立つエネルギーに変えるまとめ

今回は潜在意識とモチベーションの関係について

お話したいと思います。

潜在意識という言葉はよく聞くと思いますが、

この潜在意識というものの本当の意味を

理解している人は意外と少ないのではないでしょうか。

とくに、自分の人生に不満がありながら、

何も変えることができない-

そういった方は、この潜在意識について

考えた事がない人が多いと思います。

成功者は潜在意識の怖さを知っている

実は、苦境を乗り越えた人生の成功者は、

この潜在意識の意味をよく理解しています

というのも、この潜在意識こそが

ぼくたちの人生を大きく左右するものであり、

この意味を理解しているのといないのとでは、

人生がまるで変わってくるからです。

これまで何をやってもうまくいかなかった人が、

この潜在意識について知った事で、

劇的に人生が好転したという例がたくさんあります。

では、それほどまでに人の一生を左右する、

この潜在意識とは一体どんなものなのでしょうか。

潜在意識はあなたを守ろうとするもう1人のあなた

潜在意識とは、簡単に言えば

「あなたを守ろうとするもう1人のあなた」です。

あなたの心の奥底には、常に潜在意識という

もう1人のあなたがいて、あなたが無茶をしないように見張っています。

例えば、まだ1人で外に出た事もないような子供が

1人で公園に行きたいと言ったら、

「危ないからダメ!」と言ってお母さんに止められるでしょう。

それと同じように、あなたが現状とは違う事を

しようとすると、潜在意識がそれをとめようと働きかけます。

例えば、あなたが友人から何かビジネスの誘いを

受けた時、潜在意識はあなたの心にこのよう語りかけます。

 ・めんどくさい
 ・絶対失敗するって
 ・お前にできるわけないだろ?
 ・冷静に考えてからにしようよ
 ・胡散臭い話だ

こうした感情は、あなたが現状と違うことを

しようとすると必ず起こります。

これはなぜかと言うと、潜在意識は

あなたを守ろうとする感情だからです。

あなたが今と違う事をしようとして、

危険な目に合わないようにしているのです。

人間は、常に安心・安定を求めます。

そのため、新しい事にチャレンジする機会が

あっても、できるだけ現状を維持しようとする心が働きます。

これが潜在意識の特徴です。

これは、大人になればなるほど、特に顕著に現れます。

例えば、

・給料が安くて生活が苦しい

・会社の上司が嫌で嫌でたまらない

・仕事が自分にあわない

このような状況であったとしても、

潜在意識は今の現状を維持しようとします。

 ・会社をやめて、次の会社が今よりいいとは限らない。
 ・今の仕事以外に、自分にできる事がない。
 ・次の仕事を探すのがめんどくさい。
 ・家族がいるから簡単にはやめられない。

こうした感情が湧き上がり、

なかなか決断できないのは潜在意識のせいなのです。

もし本気で現状を変えたいならいくらでも

やりようはあるはずなのに、

リスクばかり考えて現状に居座ろうとします

これが潜在意識の厄介なところなのです。

モチベーションが続かない本当の理由

誰にでも、新しい事にチャレンジしたくなる瞬間が訪れます。

成功者の話にすごい感銘を受けて、自分もやってみたい!

と思ったり、禁煙に成功した人に勧められて、

自分もタバコをやめる!と思ったり、通販で見た

ダイエット器具が気に入って購入し、

1ヶ月で10kgやせる!と意気込んでみたりします。

ところが、結局数日もするとその時の意気込みは

あっさりと消えて、今まで通りに戻ってしまうの場合がほとんどです。

一体なぜ、このようにモチベーションは続かないのでしょうか。

答えは、潜在意識が邪魔をするからです。

潜在意識は、とにかく現状を変えないように

必死であなたをとめにきます。

あなたに心境の変化があって、

何かをはじめようとしても、足を引っ張ります。

これは潜在意識がマイナスに働いている状態で、

多くの人がこの状況に陥っています。

潜在意識は悪いものなのか

では、潜在意識は悪いことばかりなのかというと、そうではありません。

昔から、

お金持ちは死ぬまでお金持ちで、貧乏人は死ぬまで貧乏人

だと言われています。

これは、単なる貧乏人のひがみなわけではなくて、

ある意味で真実です。

なぜかと言うと、これは

潜在意識が現状を維持しようとする結果であるからです。

もっとお金のある生活がしたいと思っても、

潜在意識は現状維持をしようとします。

その結果、貧乏な人は一生貧乏を抜け出せません

それと同じで、お金持ちも潜在意識が働くので、

お金持ちのままの現状維持をしようとするので、

一生貧乏にはなれないのです。

そもそも、潜在意識そのものに善悪の区別はないのです。

ただ、現状と違うことをしようとすると、

「ダメダメ!余計な事はしないで!」と、

老婆心を働かせてくる。これが潜在意識です。

なので、すでにお金持ちの人や、人生に

満足している人にとっては、潜在意識は

強い見方となりますが、現状を変えたい人にとっては、

非常に厄介な存在です。

では、現状を変えたい人がこの潜在意識の壁を

乗り越えるには、どうすればよいのでしょうか。

潜在意識の壁を乗り超える唯一の方法とは

潜在意識が持つパワーは非常に強力で、

「潜在意識というものの存在」を強く意識していないと、なかなか抗えません。

ところが多くの人が、潜在意識について

普段全く考えた事がありません。

だから、現状を変えることができないのです。

では、こうした強力な潜在意識をどうやって

乗り越ればよいのでしょうか。

その方法はたったひとつです。

熱意があるうちに行動する事

です。

人間の感情は、いつまでも長続きしません。

これはモチベーションが続かないのと同じで、

どんなに良い本を読んで感動しても、

よい映画を見て興奮しても、1週間もすれば

熱は冷めてしまいます。

偉い人の企業セミナーへ行って、すごくいい話を聞いたとします。

そこで

「自分もいつか企業して、大金持ちになるぞ!」と

考えたとしても、その気持ちは3日もすれば薄れてしまいます。

いつかはやるぞ!」と先延ばしにした時点で、

もうあなたに「いつか」は訪れません。

なぜなら、

あなたのそのテンションは、その時がMAXだったからです。

時間が立てばたつほど、だんだん気持ちは

落ち着いてきます。

テンションMAXの時に何もしなかったあなたが、

3日後、落ち着いたテンションの時に

行動を起こせるでしょうか?

起こせるはずがありませんよね。

まさに、鉄は熱いうちに打てなのです。

行動する事でモチベーションは持続する

成功者はモチベーションを持続する方法を知っています。

それが、

その時の熱意をすぐに行動に変換する事

です。

人間は考える生き物です。

人間の頭の中では、1日に数え切れない数の

感情の変化があり、常に変化しています。

ですから、同じ気持ちをずっと維持するのは困難です。

しかも、頭の中でどんなに熱くなっていても、

それはあなたの頭の中でしか起こっていない事です。

現実には何も起こっていませんから、

あなたの人生にとっての影響力は「0」です。

ですが、その感情の高ぶりがさめないうちに

それを行動に変換する事で、

消えていく感情が「現実のもの」となり、人生の選択肢を劇的に増やします。

例えば、少年がはじめて野球の試合を見に行って

すごく面白くて、

「僕も将来、野球選手になる!」と思ったとしても、

それを行動に移さないまま熱意がさめてしまえば、

それは何もなかった事と同じです。

ですが、次の日さっそくお父さんにバットを買って

もらって野球をやり始めれば、その少年は

無限の可能性に向かって歩きだす事になります。

将来、イチローや松井選手のようなプロ野球選手に

なる可能性だって秘めています。

そうやって、感情=熱意を行動に変換する事によって、

はじめて頭の中の無形の物がリアルに変わっていくのです。

また、行動に移す事で次の新しい興奮や発見に出会います。

少年は、はじめて野球の試合を見て大興奮。

俺もホームランを打ちたい!

と、バットを買ってもらいました。

しかし、見るとやるとでは大違いで、

お父さんのストレートを打ち返すのはとても難しい。

「くそー、明日は絶対打ってやる!」と、

新たな闘志が湧いてきます。

こうして、頭の中を野球の事でいっぱいにしながら

明日を心待ちにします。

翌日、頭の中で描いたイメージ通りホームランを打てました!

すると、今度はお父さんがカーブを投げてきて、

また打てなくなりました。

くそー!明日はカーブも打ってやる!

よっしゃー!!打てたー!!

するとお父さんが、フォークを投げてきた!!

クソー!明日はフォークも打ってやるー!



こうして、モチベーションは形を変えて続いていくのです。

モチベーションが続かないという人は、

最初の熱意だけで気持ちが継続すると考えがちです。

ですが、モチベーションを続かせる事ができる人は、

熱意があるうちにすぐに行動に変換し、

新たなモチベーションに繋いでいきます。

行動には必ず発見や成長が伴うので、

熱意→行動→発見→熱意→行動→発見→熱意・・・と、

好循環を繰り返していき、いつのまにか

人生の成功への道を歩いているのです。

この循環に乗った人は、もう何の心配もいりません。

自分が望もうが望むまいが、いずれ成功します。

たとえ途中に何度の挫折があろうと、

それをも熱意に変えて進み続ける事ができるのです。

大事なのは習慣化する事

潜在意識の強力な殻をやぶるには、

行動に変換する事が大事だと言いました。

ですので最初のうちは、ある程度意識して行動する必要があります。

しかし、熱意をすぐに行動に変換するという

クセさえつければ、もはや意識しなくても

勝手に行動してしまうようになります。

これが行動の習慣化です。

ただしここで理解してほしいのは、結果に振り回されてはいけないという事です。

やればなんでもうまくいく訳ではなりません。

ですが、

結果に関わらずとにかく行動するという習慣

が大事だという事です。

結果というものは、あくまで行動した後についてくる物です。

やってみてはじめてわかる事がたくさんありますし、

想像もしていなかった素晴らしい結果が

待っているかもしれません。

やる前から勝手に結果を決めつけて

行動することを怠れば、

何も始まらないし、何も生み出しません。

だから、行動できない人はいつも同じ人生のままで、

行動する人はどんどん人生が変わっていくのです。

行動が習慣化すれば、潜在意識も自然に変わってきます

最初は行動する事に抵抗があったとしても、

行動が習慣化すると、今度は行動しないと

気持ちが収まらなくなります。

行動する事が当たり前になるので、

潜在意識も「現状維持=行動すること」に変わっていきます。

昔の自分なら、

「そんなよくわならないビジネス、俺はいいよ」と

やらない理由ばかり探していたのに、潜在意識が変わると

「まずはよく聞かせてよ!俺ならここはこうして、

こうするといいと思うな。これでやってみないか!?」と、

よい点にフォーカスして、前向きに行動できるようになるのです。

やってもみないで否定するなんて、とても我慢ならなくなります。

このように、成功者はみなこのプロセスを辿って

成功の階段を駆け上がります。

成功するには、行動するしかありません。

頭の中でどんなに素晴らしいアイデアを思いついても、

行動に変換しなければそれは何の価値も生み出しません。

多くの人が、「行動しない潜在意識」を持っている中で

成功者は「行動する潜在意識」を持っているのですから、

両者に差がつくのは当たりまえなのです。

最初の熱意を飛び立つエネルギーに変える

潜在意識の力は、かなり強力だと言いました。

そのため、チャレンジしたい事が見つかっても

なかなか第一歩を踏み出せない人も多いでしょう。

・面倒くさい
・難しくて自分にはできない

これらは、あなたを足止めするために

潜在意識が用意した、強力な言い訳です。

もちろん、はじめての事をやろうとすると

最初はわからない事だらけです。

ゼロから物事をはじめるのはそれなりに大変です。

よく使われる例えですが、

飛行機は飛び立つまでが一番パワーを使います。

ジェットエンジンをフル回転させて重い機体を加速し、

空気に乗せて上空まで持ち上げます。

何トンもある機体を空に飛ばすわけですから、

すごいエネルギーを必要とします。

しかし、一度空に舞い上がってしまえば、

後は僅かな力と惰性で、楽に飛び続ける事ができます。

これと同じで、新しい事をはじめようとする時、

もっとも大変なのが最初なのです。

この最初の段階を乗り越えるには、

やはりエネルギーが必要です。

そのエネルギーはどこから持ってくるのか?

それが、最初に受けた感動、熱意です。

テンションMAXの時が、もっともあなたが

エネルギーに満ちあふれている時なのですから、

これを使わない手はありません。

この瞬間が、あなたの人生を変える大チャンスなのです。

誰もがこうした人生を変えるチャンスに何度も遭遇しています。

「そんなチャンス、来たことないよ!」と

思うかもしれませんが、絶対にそんな事はありません。

誰もが必ず、そうしたチャンスに遭遇しているはずです。

ただ、ほとんどの人がそれをチャンスとは捉えず、

スルーしてしまっているだけなのです。

それに反して成功者は、いつもそういうチャンスを待っています。

人の話にしっかりと耳を傾け、ビジネスチャンスを探しています。

早く次の何かを見つけ、行動に移したい。

そういう気持ちで毎日を過ごしているのですから、

成功するのは当然の結果なのです。

まとめ

今回は潜在意識について掘り下げてみました。

潜在意識=あなたを守ろうとするもう1人のあなた

です。

この過保護すぎる意識が、あなたを現状にとどまらせようとします。

ですがあなたも、子供の頃から大人になるまで、

必ず新しい事へのチャレンジを繰り返してきたはずです。

1人で公園に行く、自転車に乗れるようになる、車の免許を取る、大学を受験する、etc…

数え切れないチャレンジを乗り越えて、人は大人になります。

その時には、必ずそれをやってみたいという

熱意を持って行動し、

挑戦してきたはずです。

それと同じで、今あなたが何歳であっても

まだまだ知らない事なんてたくさんあり、

あなたの人生を劇的にかえる事が山ほどあります。

にも関わらず、多くの人が

今の状況に不満を言うだけで、

新しい世界を知ろうともしません。

今の生活に満足できないのであれば、

現状に留まる必要なんてまったくないのです。

ぜひ、行動し、潜在意識を書き換えて、

人生の成功を手に入れて下さいね。

それではコウジでした!


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~

コメント

  1. 米山 より:

    初めまして。初めて記事を読ませてもらいました。人間は現状に留まろうとするものという箇所はまさにその通りだと思いました。
    だからお金持ちはお金持ちのまま。貧乏人は貧乏のままという話が強烈に頭に残りました。最近買ったどの本よりもインパクトがありました。
    まさに自分もそのパターンにはまっています。とにかく何かしらの行動をしないといけないと思い、コメントさせてもらいました。他の記事も読ませてもらい参考にさせてもらいます。

    • koukou5023 より:

      米山さん

      コメントありがとうございます。
      僕達人間は、どうしても現状に居心地のよさを感じてしまいますので、
      なかなか何かを変えていくのが難しいですよね。

      なので、最初は意識して行動するということが必要になりますが、
      大事なのは、結果を気にしすぎず、とりあえず行動できればOKくらいの
      気持ちでやっていくことですね(^^)

      そうすれば、以外と簡単に自分を変えることができますよ。

  2. 冴木隆 より:

    そうなんですよねぇ。
    ストップをかける自分っているんですよ。
    でも、
    それを振り払って、チャレンジすると、
    いい事が待ってる。
    チャレンジする事の楽しさを知ると、
    もっともっと飛躍できるかもしれないんですけどね^^

    • koukou5023 より:

      冴木隆さん
      はじめまして(^^)

      ストップするのも走り続けるのも、誰でもない自分なんですよね。
      「どうせチャレンジしたって無理だから・・・」と言う人ほど、
      何もチャレンジしていない人なんです。

      チャレンジし続けている人は、そんな事いいませんもんね。
      ご訪問ありがとうございます。
      こちらも応援させてもらいにいきますね(^^)