そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




ギャンブル依存症を克服する唯一の方法

<目次>

ギャンブルで身を崩しかけた20代ギャンブルがやめられない根本的な原因はたったひとつ借金がなくなれば、依存症から抜け出せるのか精神疾患と認定されたギャンブル依存症根本を見誤ると「ギャンブル依存症」は治せないギャンブル依存症を克服する唯一の方法
    ギャンブルをやめられない状況でも、すぐにはじめられる
    お金が全くなくても始められる
    年齢、性別、資格は一切関係ない
    どん底の人ほど、成功しやすい
    資産を作るという経験ができる
    負けるという事がない継続的な収入が依存症克服のカギギャンブルをやめようと思わなくてよいまとめ

こんにちは(^^)。コウジです。

今回は、ちょっと趣向を変えて

「ギャンブル依存症」について書いてみることにしました。

なぜ今回、ギャンブル依存症についての記事を

書こうと思ったかと言うと、先日、ギャンブル依存症に

ついてのネットニュースを見つけてなんとなく

読んでいて、少し思うことがあったからです。

その記事には、医学的な視点からギャンブル依存症の

症状や、治し方について色々書かれていました。

ただ、

「なるほど」と納得できる部分もあれば、

「うーん、それで本当に治るのか?」と

感じる部分もあったので、ちょっと

自分の意見を書いてみたくなったのです。

借金に悩んでいませんか?
借金は、プロに相談すれば1日で解決します。督促も明日とまります。
ギャンブルで身を崩しかけた20代

実は、僕も20代のサラリーマン時代は

ギャンブル依存症でした。

スロットに夢中になって、借金が300万円

あった時代がありました。

友人に誘われたのをきっかけに、どんどん

のめり込んでしまい、休日や会社帰りはもちろん、

平日でも会社を休んで通っていたりもしました。

当時は独身でしたし、お金にも余裕があったので、

最初はいくらでも平気でお金をつぎ込んでいたのですが、

気がつけば貯金もなくなり、クレジットカードで

借金してまでスロットに通いつめるようになってしまいました。

だんだんカードの返済も滞るようになり、

会社に電話がかかってこないかビクビクし、

夜も眠れない日々を過ごしていました。

当時は自覚がなかったのですが、

あきらかにギャンブル依存症でした。

借金を返済するためにまた借金をし、

返済するはずのお金でまたギャンブルをする。

どんどん泥沼にはまっていき、一生、

このまま抜け出せないのではないかという状況でした。

さいわい、今はお金も時間もあり、ギャンブルにも

まったく興味がなくなりました。

だからこそ、過去の笑い話としてこうして

記事を書いたりもできますが、今現在も

同じ苦しみを味わっている人がたくさん

いるんだろうなと思い、ギャンブルから

足を洗えた人間の視点から、ギャンブルをやめるには

どうすればよいかを書いてみたくなりました。

ただ、これから書く内容は、あくまで僕個人の意見ですし、

他の人の意見を否定するわけではないことを

先にお断りさせて頂きます。

ギャンブル依存症に悩む人に、こんな方法もあるよ、

と知ってもらえればと思い、綺麗事なしで本音を

書いてみたいと思います。

ギャンブルがやめられない根本的な原因はたったひとつ

ギャンブルがやめられない原因として、よく次のものがあげられます。

 ・華やかな音や演出が忘れられない
 ・高いリスクに興奮してしまう
 ・勝ったことが忘れられず、やめられない

ですがこれらの要因は、まだ依存症になる一歩手前のレベルではないかと思います。

依存症になると、もはやギャンブルが楽しいなんて思っていません

ましてや、勝てるとさえ思っていません。

心のなかでは、ほぼ負けるとわかっていながら、

・今日勝たなければ、返済ができない

・昨日負けた分を絶対に取り戻さなければならない

という、強迫観念にかられてギャンブルをしてしまいます。

もちろん、派手な演出なんてもう慣れっこですから、

どんな演出も「どうせ当たらないんだろ!」と

信用すらできません。

当たって欲しいと願いながら、疑心暗鬼で

ビクビクしながらギャンブルをしているわけです。

それにもかかわらずギャンブルがやめられないのはどうしてでしょうか。

ギャンブルがやめられない根本的な原因はたったひとつ、

「お金が欲しいから」です。

さらに誤解を恐れず言い切ってしまえば、

「ギャンブル依存症=働かずにお金を増やしたい病」なのです。

お金を稼ぐには、毎日嫌な思いをしながら

働かなくてはいけません。

朝早く起き、ヘトヘトになるまで働いて帰宅する。

そんな毎日を死ぬまで繰り返さなければいけません。

主婦も同じで、毎日家事や育児をこなしても、

お金をもらえるわけではありません。

働きにも出られない、旦那さんのお給料では

生活が成り立たない。そんなギリギリの毎日を

過ごしているわけですよね。

これはお年寄りにも同じ事が言えます。

お年寄りは、もう働く事ができません。

そんな人がお金を増やす方法は、今の日本にはほとんどありません。

投資など、お金に余裕がある人にしかできないことばかりです。

そこに、パチンコやスロット、競馬など、手軽に手を出せる

ギャンブルがまっているわけです。

しかも、お年寄りには時間もあるので、

ますます依存症になりやすくなります。

こういった背景があるからこそ、ギャンブル依存症が

あるという事を理解しなければならないのです。

この部分を無視してギャンブル依存症を

語っても、何の答えも出ないと思います。

僕もサラリーマン時代、毎朝6時に起きて満員電車に乗り、

仕事に行くことが苦痛で仕方ありませんでした。

そんな中、ギャンブルを知ってしまったらもう

終わりです。

ビギナーズラックで、一月分の給料ほどの大勝ちを

経験してしまいました。

そうなるともう仕事なんて馬鹿らしくて

やってられなくなってしまいます。

そして、また勝てる気になって、

毎日スロットに通うようになりました。

正直な話、スロットだけで生活できたらいいのに、

とさえ思っていました。

そして気づけば借金地獄に陥っていたわけです。

その頃には、すでにスロットが楽しいなんて

全く思っていませんでした。

なんとかして負けを取り戻したい、

返済を楽にしたいという「恐怖」だけでした。

結局、ギャンブルに依存する最大の理由は、

ギャンブルが楽しいのではなく、

働く事に比べて遥かに楽に、しかもたくさん稼げると「思ってしまっている」からです。

当然負けるリスクのほうがはるかに高いのですが、

それについてはみんな目をつぶってしまいます。

そして、どんどん負けていき、使ってはいけないお金まで

使ってしまいます。

借金してでも、家族に嘘をついてでも、

友人を失っても、ギャンブルをやめられなくなっていきます。

その頃には、普通に働いても取り返せるような

金額ではなくなっていますので、さらに

ギャンブルで一攫千金を狙うしかなくなります。

そうやってギャンブルから抜け出せなくなっていき、

楽しくもないのに、毎日ギャンブルをせざるを

えなくなっていくのです。

借金がなくなれば、依存症から抜け出せるのか

ギャンブル依存症の人は、かりにこれまでに作った

借金がチャラになっても、しばらくすると

またギャンブルに手を出します。

借金がある時は「借金さえなくなればやり直せるのに」と

心から自分を悔いています。

ですが借金がなくなったとたん、その苦しみを忘れて、

またギャンブルに行くのです。

なぜかと言うと、

これから生活するためには、またお金が必要だからです。

借金がなくなっても、まだこれからの生活があります。

生きていくためには、また地道に働かなくてはいけません。

結局それがまた苦痛なわけです。

働くのが辛いので、またギャンブルに手を出してしまいます。

やはり、「ギャンブル依存症=働かずにお金を増やしたい病」なんです。

精神疾患と認定されたギャンブル依存症

ひと昔前は、ギャンブル依存症は

単なる個人の意志の弱さだと言われてきましたが、

1970年代以降は、甘えではなく、

正式に精神疾患の病気であると認定されました。

ただ、僕の個人的な感想としては、やっぱり

ただの甘えだと思っています。

自分がそうであったのでよくわかるのですが、

やっぱり当時の自分は

「お金に対してだらしなかった」んですよね。

なので、病気として正当化するのは

どうなのかという思いはあります。

とは言え、お金に対する不安や欲求は

人間には抗い難いものなので、病気として

扱われるようになった事で、相談できる機関が

増えた事はいいことだと思います。

根本を見誤ると「ギャンブル依存症」は治せない

ギャンブル依存症を治すために、色々な

アプローチがあるようですが、

「ギャンブル」の部分にだけ注目していると、

根本的な解決にはならないと思います。

「働きたくない(働けない)」「楽をしてお金がほしい」

というのが根本にあるからこそ、ギャンブルをするわけです。

その本質を無視してギャンブルをやめさせようとしても、

おそらく無理でしょう。

例えば、ギャンブル依存症の研究機関では、

ギャンブルできない環境を作る事を推進しています。

常に家族と一緒にいるようにして、ギャンブルに行けない

環境を作る事を勧めたりするそうです。

また、依存症患者さんを集めて、これまでの

自分のギャンブル歴や失敗談をみんなで話し合い、

ギャンブルの怖さを改めて知るという取り組みもあるそうです。

ですが、これらの取り組みは本当に意味はあるのでしょうか。

例えば、タバコをやめたい人が「今日からやめる!」と

決めてタバコを持ちあるかないようにしたとしても、

結局タバコの事が頭から離れなくなって、かえってやめられません。

(僕も昔タバコを吸っていたのでよくわかります)

それと同じで、ギャンブルに依存している人は、

ギャンブルから隔離されたとしても、

余計にギャンブルに行きたくなるのではないかと思います。

また、みんなでギャンブルについて語りあっても

かえってギャンブルの事をリフレインして

しまうのではないかと思います。

ギャンブルの悪いところをいくら話し合ったところで、

すでにみんな自分で経験済ですから、

それほど心に残らないんじゃないかと思うわけです。

タバコをやめられない人だって、タバコが

体に悪い事は知っています。

わかっていてもやめられないんです。

借金に悩んでいませんか?
借金は、プロに相談すれば1日で解決します。督促も明日とまります。
ギャンブル依存症を克服する唯一の方法

タバコの例でもわかるように、

ギャンブルから遠ざけようとしたり、

デメリットを理解させてやめさせようとしても、

なかなか効果はありません。

なぜなら人間は、デメリットよりもメリットを

重視してしまうからです。

どんなにデメリットがあっても、

「勝てるかもしれない」というメリットが

頭に少しでもある以上、やめるのは難しいのです。

もし、デメリットを理解すればやめられるなら、

誰も依存症になっていないと思うんですよね。

だって、みんなさんざん負けてるのに

やめられていないのですから、

デメリットはみんな承知でやっているわけです。

では結局、ギャンブルを完全にやめるにはどうすればよいのか。

それは

ギャンブルをする気がなくなるほど没頭できる「新しい事」を見つける事です。

ギャンブル依存症を脱した僕としては、

もうこれしかないと思っています。

ただし、重要なのは、それがただ単にスポーツであったり、

趣味であったりではダメなんです。

なぜなら、それでは生活する上で必要な

お金の問題が解決していないからです。

野球やサッカーをはじめたとしても、お金に関する心配が

なくなるわけではないので、完全にギャンブルを

忘れる事はできません。

何度も言いますが、

「ギャンブル依存症=働かずにお金を増やしたい病」なんです。

この欲求が改善しない限り、ギャンブルを

やめることは永遠にできません。

そのためには、ギャンブルよりも没頭できる事を見つけ、

さらにそれが

ギャンブルを超えるメリットを感じるもの

でないといけないのです。

でも、果たしてそんなものがあるのでしょうか。

そこでおすすめするのがアフィリエイトです。

アフィリエイトを知らない人のために

簡単に説明すると、ブログやホームページを

作って商品を紹介して、お金を稼ぐ方法です。

中途半端にアフィリエイトを知っている人は、

アフィリエイトを過剰に敬遠する人もいますが、

アフィリエイトは正当なビジネスですし、

ギャンブルなんかにお金を捨てるよりも

よっぽど建設的で、しかも損をする事がほぼありません。

さらにギャンブル依存症の人におすすめな点がたくさんあります。

ギャンブルをやめられない状況でも、すぐにはじめられる

パチンコやスロット、競馬は昼間しかできません。

なので、ギャンブルをやめられない人でも、夜は時間が空くはずです。

いつでも取り組めるので、ギャンブルがやめられない人でも、

取り組みやすいのです。

お金が全くなくても始められる

ギャンブルをやめられない人は、全てのお金を

ギャンブルにつぎ込んでしまいます。

家賃や生活費、あるいはその日の食事を

抜いてでもギャンブルに使ってしまいます。

そんな人でも、アフィリエイトは無料ではじめられるのです。

大負けした事を悔いたところで、急に治るわけでも

ありません。

なので、後悔だけして時間を無駄にするよりも、

アフィリエイトを始めるほうがよっぽど

前向きです。

年齢、性別、資格は一切関係ない

何歳であろうと、借金があろうと、自己破産して

いようと関係ありません。

誰でもはじめられるのがアフィリエイトのいいところです。

どん底の人ほど、成功しやすい

アフィリエイトを始める人はたくさんいます。

その中で、「もう失うものがないほど、どん底にいる」

という人ほど、成功を成し遂げます。

中途半端に収入があり、「副収入になればいいな」

となんとなくはじめた人は、

稼げるようになるまで、続けることができません。

なせなら、はじめた動機が軽いからです。

しかし、どん底の人は、もう他にすがるものが

ないので、必死さが違います。

アフィリエイトはつまるころ、

どれだけ続けられたかがポイントになります。

ギャンブル依存症の人は、お金があると

安心してまたギャンブルに行ってしまいますが、

負けてお金がなくなると、後悔と反省で死ぬほど落ち込みます。

そこそこ生活が安定している人には

経験できない落ち込みです(僕も経験者です)

この「落ち込み」が、非常に大事です。

この時、アフィリエイトをやっていると、

他にすがるものがないので、

すごいパワーを発揮して、アフィエイトに取り組む人が多いです。

資産を作るという経験ができる

また、アフィリエイトは一度作ったサイトは

資産としてずっと残ります。

お金を生み出してくれる資産を形として

残していけるため、ギャンブルで

どんどんお金を失ってしまう人にとって、

自分が何かを作っているという

手応えを与えてくれ、

精神的な不安を和らげてくれます。

たとえまだアフィリエイトを始めたてで、

収入が発生していなくても、

ギャンブル以外の事で自分が真剣に取り組み、

構築しているものがある事は、

自分の心を救ってくれるのです。

負けるという事がない

また、ギャンブルの他に趣味がない人にも、

楽しみながら取り組めます。

ギャンブルは負けることが多々ありますが、

アフィリエイトでは、お金が減るということはありません。

だから楽しんで取り組めます。

つまり、とりあえずはじめてみれば、

それだけで精神的な支えになってくれる、

いわば「希望の光」となり、実際に収入が発生しだすと、

現実的に自分の生活をささえてくれる資産になるのです。

おそらく、ギャンブル依存症の人は、

アフィリエイトで月に30万円稼げるように

なったとしても、それですぐにギャンブルを

やめられる事はないと思います。

しばらくは、アフィリエイトの収入の多くを

ギャンブルに使ってしまうかもしれません。

ですが、それはそれで途中経過としてはOKです。

そのうちに気持ちも変わってきて、

「せっかく何もしなくてもお金が入ってくるように

なったのに、なんでわざわざお金を捨てに

行ってるんだろう」という気持ちに変わってきます。

そうなってきて、ようやく

「ギャンブルのバカバカしさ」に気づくのです。

ここではじめて、

ギャンブル依存症を抜け出すターニングポイント

を迎えることができます。

借金に悩んでいませんか?
借金は、プロに相談すれば1日で解決します。督促も明日とまります。

継続的な収入が依存症克服のカギ

ではここで質問です。

次のふたつから、どちらを選べばギャンブルをやめられるか考えてみて下さい。

 a.今すぐ3億円をもらう
 b.死ぬまで毎月100万円づつもらう

僕が思う正解は、

「b.死ぬまで毎月100万円づつもらう」

です。

もちろんトータルすれば、3億円を貰うほうが

得する可能性もあります。

ですが、ギャンブルがやめられるかについて

考えるなら、絶対にbでしょう。

ギャンブルをやめるために大事なこと、それは、

「継続してお金が入ってくる事」

です。

例えば、宝くじで3億円当たった人が

ギャンブルをやめられるかと言うと、

そうではありません。

3億もの大金を手にしても、

人間はなかなか満足できないのです。

なぜなら、3億入っても、それ以上お金が増える事はなく、

そこから減っていくしかないからです。

人間は欲深い生き物なので、お金が減っていく事に

不安を感じます。

そして、さらに増やそうとして投資したりします。

そして、たいてい失敗します。

逆に、毎月100万円が安定して入ってくるうようになれば、

ギャンブルはやめられます。

一度に3億円もらうよりも、毎月お金が

入ってくるという安心感から、

おのずと堅実になっていきます。

例えば1000万円の外車がほしいと思ったら、

その月の100万でギャンブルをして

一攫千金を狙おうとは思いません。

1年ほど待てば買えるのに、慌てる必要はないからです。

これが宝くじで3億当たった人だと、

1000万円が減ってしまうと感じます

冷静に考えれば、まだまだお金はあるはずなのに、

減ってしまうと感じるわけですね。

さらに、大金を手にすると欲しいものが

いっぱい出てくるので、頭の中であれもこれもと

考え出すと、頭のそろばんは、どんどんお金が

減っていくと感じてしまいます。

「お金が減る」という不安、この不安が、

人をギャンブルに誘います。

そして結局、ギャンブルや投資で失敗する、

という結末が待っているのです。

つまりギャンブル依存症を完全に克服するためには、

ただ単に大金を手にするだけではだめで、

安定してお金が入ってくること

これが最重要事項なのです。

ギャンブルをやめようと思わなくてよい

ギャンブルを急にやめようと思っても、

どうせやめられません。

ですから、ギャンブルをやめようとするのではなく、

いつかギャンブル依存症を倒してくれる対抗馬として、

アフィリエイトを始める事です。

アフィリエイトは無料ではじめられますし、

だんだん面白くなってくれば、

本格的に取り組めばいいです。

それでも、必要なお金は月々に500円~1000円あれば十分です。

教材を買って勉強したとしても、ギャンブルで

負け続けてきた金額に比べれば屁みたいなもんです。

それでアフィリエイトで収入を得られるように

なれば、ほんとに安いもんです。

と言うより、人生そのものが変わります。

まとめ

ギャンブル依存症を脱するには、

無理矢理にでも「新しい風」を取り入れる必要があります。

ギャンブル依存症の人は、お金の事で

頭がいっぱいになってしまい、

極端に視野が狭くなりがちです。

なかなか新しい事にチャレンジするという

前向きな気持ちになることができません。

まさに桜木ビジョンです。(スラムダンクを知らない方、すみません。)

そのため、一番難しいのは

第一歩を踏み出せるかどうか

なのです。

「アフィリエイトでお金を稼げるとしても、先の話でしょ?」

「とにかく明日の支払をなんとかしたいんだよ!」

と思うでしょう。

毎日毎日そんな精神状態なので、

なかなか第一歩を踏み出せません。

ですが、

もし半年前にアフィリエイトをはじめていたら、

今ごろは何もしなくても月収30万円に

なっているかもしれません。

今まで知らなかった、新しいお金の稼ぎ方を知って、

ギャンブルなんて頭からなくなっているかもしれません。

振り返ってみれば、半年なんて本当に一瞬です。

目先の事だけに振り回されずに、

とにかく第一歩を踏み出してもらえればと思います。

半年後、「あの時はじめていてよかった!」と、

きっと思います。

僕もどん底の人生を味わったからこそ、

アフィリエイトでこうして働かずに

のんびり人生を楽しめています。

ぜひあなたも、アフィリエイトで新しい人生を踏み出して下さい。

アフィリエイトのはじめ方はこちらに書いてます。

↓↓↓↓↓

アフィリエイト構築の黄金マニュアル

もちろん全部無料ですから、安心して取り組んで下さい。

それは、コウジでした!

借金に悩んでいませんか?
借金は、プロに相談すれば1日で解決します。督促も明日とまります。

この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~

コメント

  1. 桐島あい より:

    こんにちは、ランキングからきました。

    ギャンブル依存症を克服するために、
    【新しいことをはじめる】ということは他でも言われていることですが、

    継続してお金が入ってくること
    具体的なことを言われている方は見かけたことがなかったので、
    なるほど~と読み進めてしまいました(^^)

    お金がほしいだけ、本当にその通りですよね(^^)

    • koukou5023 より:

      桐島あいさん

      ありがとうございます(^^)
      新しいことならなんでもいいわけではなく、
      それがギャンブルに変わるほどの期待感があるものでないと、
      依存症の人の心には響かないと思います。

      「お金が欲しい」という気持ちを、硬い目のないギャンブルから
      「自分で稼ぐにはこんな方法もあるんだ」という気持ちに変える
      事がまず何よりも大事ですね(^^)

  2. ジミー より:

    コウジさん

    お久し振りです。ジミーです。
    コウジさんの記事って、いつも鋭いですよね。。
    ギャンブル依存症=働かずにお金が欲しい病!
    まさに、その通りだと思います!楽してお金が欲しいってことですよね。僕もパチンコにはまってたんで、まさに図星です。
    だから結局、ギャンブルよりも稼げそうな事を見つけないと、絶対やめられないんですよね。よく、趣味を見つけなさいとかいうけど、そんなんじゃ駄目ですよね。コウジさんの言う通りだと思います。

    先月、ついに初収入が23000円発生しました!コウジさんの記事から色々な事を盗ませてもらったおかげです。

    もっと勉強して、まずは月収20万を目指します!

    • koukou5023 より:

      ジミーさん

      いつもコメント頂いて、ありがとうございます。

      初収入おめでとうございます!
      最初の収入が23000円は、かなりいいですね!
      僕の記事がなにかのヒントになったのであれば、
      すごくうれしいです(^^)

      それだけ稼げるようになれば、もう月収20万は目の前ですね!