そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




仕事ができずに将来が不安な人のために

身体的、精神的、家庭的な事情のために

仕事ができず、将来が不安な方も

たくさんいると思います。

かくいう自分がまさにそうだったので、

その気持ちは痛いほどよくわかります。

母がガンを発病し、その看護で

ほとんど外出ができず、離婚もして

小さな子供を抱えた生活。

収入源は母の年金のみという状況で、

なにをどう計算してもこの先、

希望の光は見えてきませんでした。

当初は、手術で完治できる可能性が高く、

母の回復をまってまた仕事を探そうという

気持ちでしたが、蓋を開けてみれば、

ガンは計3箇所に転移し、

手術のたびに体力が落ち、

体重もわずか23kgにまで激減。

一命はとりとめたものの、とても1人では

まともに生活できない状況になりました。

それでも病院にあずけていられれば

働きにも出られたのですが、

ガン自体は完治したという扱いになり、

療養目的の入院は不可能と言われ

(まともに立ち上がれないのに完治って・・・)、

在宅での看護を余儀なくされてしまい、

八方塞がりの状況。

冗談抜きで、

「いっそ助からなかったほうがよかったかも・・・」

という不謹慎な考えまでが

浮かんでは消える毎日でした。

もちろん、本当に死んで欲しいと

思ったことは一度もありません。

ですが、実際にどん詰まりの状況になってくると、

冷静な思考ができなくなってきます。

いよいよとなれば、家族みんなで・・・

なんてことまで頭をよぎるわけです。

とはいえ、かわいい子供まで巻き添えに

できないという思いが、自分の唯一の

支えとなっていました。

僕の場合は母の看護が原因でしたが、

自分の身体的な事情のために

仕事ができない方も多いでしょう。

体のどこかに障害があったり、

精神的な疾患で働けなかったり。

特に日本は障害者には厳しい世界なので、

そんな人がまともに仕事につくのは

正直難しいと思います。

いずれの場合も、仕事ができないことに

変わりはなく、それでも生きている以上は

なんらかの形で収入が入ってこないと、

生活していけないわけです。

ですが、このような状況の人に、

絶対に知っておいてもらいたい事が一つあります。

それは、

「働くだけがお金をもらう手段ではない」という事です。

日本人のほとんどの人は、

働いてお金をもらう以外の選択肢を知りません。

ですが、実際にたくさんのお金を稼いでいる

一部のお金持ちは、自分では働いていません。

大金持ち=勤め人ではない

この構図も、だいたいの人はわかっていると思います。

ただ、これはごく一部のもともとお金持ちだけの

話だと思いこんでいる人が非常に多いです。

しかし、実はまったくそんな事はないのです。

お金持ちの人が、一般的に働いている人と

何が違うのかというと、

自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作っている

という事なのです。

仕組みって一体なんなの?という疑問の前に、

もう一度注目して欲しい部分があります。

「自分が働かなくてもお金が入ってくる」仕組み

ここが非常に大事です。

「自分が働かなくてもお金が入ってくる」

ということは、今働けなくて悩んでいる人の

悩みも解決してくれるものであるという事です。

この仕組みを知ることができれば、

あなたの悩みが一気に解決するわけです。

そんなうまい話あるわけないと

思ってしまう人がほとんどですが、

実際に世の中にお金持ちがいる以上、

その仕組みは実在しています。

お金持ちの彼らが、一般の人と

同じように毎日会社に通い、

朝から晩まで上司にこき使われて

働いていると思いますか?

もしそうであれば、働いている人は

全員お金持ちにならないと

辻褄があいません。

ですが、実際には収入には大きな格差があります。

それはなぜか。

理由は簡単です。

「そもそもやっている事が違う」からなのです。

働かないほうがお金持ちになれる

働いてもらえるお金には限界があります。

なぜなら、人間には1日に24時間

という決められた時間しか

与えられていません。

あなたには24時間しかないのに、

あの人は40時間あるという事は

ありえません。

となると、同じ働くにしても、

1時間あたりの時給が多くないと

たくさんの給料は貰えないということになります。

ですが、自分の時給をあげようと

思っても、もちろん限界があります。

資格を取ったり、長く働いてキャリアを

積んだりしても、時給を3千円に

するのも難しいと思います。

つまり、そもそも働いて会社から

給料としてもらっていては、

とてもお金持ちになることは

できないという事なのです。

それは、日本自体がそういう国だからなのです。

ここまで考えた上で、もう一度

お金持ちの性質を考えてみましょう。

お金持ちは

・そもそもやっている事が違う

・自分で働いていない

・自分で稼ぐ仕組みを持っている

ここでで誤解してはいけないのは、

働かない=何もしない

ということではありません。

働かないというのは、「会社勤めをしない」という意味です。

雇われて、会社から給料を貰うことを

放棄するかわりに、自分で稼ぐ手段を

手に入れるという事です。

そして、その方法は、実は誰にでも

手の届くところにあるのです。

ネット上の資産を持つ

資産と言えば、

すぐに思いつくのが不動産です。

マンションなどの家賃収入は、

不労所得として誰もが知っています。

ですが、何千万、何億という投資が

必要になるため、一般人には

最初から選択肢にありません。

ですが、このような資産を

誰でも手に入れる方法があります。

それが、

ネット上に自分の資産を作ることです。

みなさんもよく知る楽天市場や

Yahooショッピングは、

ネットショップと呼ばれる仮想店舗です。

これらのネットショップは、

実店舗を持たないものが多く、

ネット上にしか存在しないお店です。

ですが、実際に商品が売れ、利益をあげ、人を雇い、会社として儲けています

一昔前は、お店を持ちたいと思ったら

何百万、何千万という資金を用意して

店舗をかまえ、商品を仕入れたり

コックをやとったりしなければなりませんでした。

しかし現在では、

ネット上にお店を出すだけで、たいした

資金もなくすぐにビジネスが始められます

し、商品だって手元になくても

販売できてしまいます。

注文が入ったら、在庫を持った他の会社に

発注してお客さんに直接発送してもらえば

いいだけです。

これほどリスクの低いビジネスはありません。

これがネットショップというひとつのビジネスモデルなわけです。

このネットショップをもっと

個人的にできるようにしたのが、

アフィリエイトです。

アフィリエイトはネットショップと違い、

自分のブログなどで商品を

お勧めして広告を貼るだけのビジネスです。

販売するのではありません。お勧めするのです。

広告は、商品を持った会社が

用意してくれますし、発送も

お客さんの対応も全部会社が

やってくれます。

なぜその会社が自分で

宣伝しないのかというと、

商品を宣伝するという

作業は人に任せて、

商品を開発したり、生産したりする事に

集中したいのです。

つまりあなたは、その「宣伝」の

部分をやってあげるかわりに、

売れたら紹介料をもらえると

いうシステムになっているのです。

あなたがやるのは、とにかく商品が

売れるように、しっかりとお勧めすること。

商品によっては、ひとつ売れれば

3000円~10000円の

紹介料が貰える商品もありますので、

もし1日にひとつ、

紹介料1万円の商品が

売れるようになれば、それだけで

月収30万円ということになります。

アフィリエイトの魅力は、

家で1人でもできること。

つまり何らかの理由で

仕事ができない人でも、

自分のペースで取り組めることです。

さらに、一度仕組みを作ってしまえば

あとは24時間ずっと機能している事です。

あなたが24時間何も食べず、

眠ることもなく働き続ける事は

不可能ですが、ネット上に作った

商品の紹介ページは、ずーっと

働き続けてくれています。

明け方4時でも、注文が入れば

報酬が発生しますし、

あなたが寝ていても勝手に

ビジネスが成立してしまいます。

また、一気に30個、40個の注文が

入ってもあなたが忙しく

なってパンクする事もありません。

例えばあなたがレジ打ちの

パートをしていたら、夕方の忙しい

時間帯にヒイヒイいいながら

レジを売っても、時給は同じです。

しかし、アフィリエイトなら、

あなたの仕組みが勝手にすべてを

終わらせてくれるわけですから、

むしろ注文が殺到してくれたほうが

ありがたいですよね。

これが、働いている人が稼げなくて、

働いていない人のほうが稼げてしまう

理由なのです。

もちろん、その仕組みを作るまでには

それなりの努力と作業量が必要になります。

ですが、

事情があって仕事ができない人にとって

これほど救いを差し伸べるビジネスはありません。

僕もアフィリエイトによって、

現在の経済的な自由があります。

冗談抜きで、一家心中も頭によぎった僕が、

こうして今生きて人生を楽しめるように

なったのもすべてアフィリエイトのおかげです。

もし、少しでも興味が出た方は、

迷わずやって見ることを強くお勧めします。

アフィリエイトを胡散臭いものと

思っていた人も、とりあえず

アフィリエイトの世界を少しだけ

覗いてみてはいかがでしょうか?

「アフィリエイト構築の黄金マニュアル」では、

アフィリエイトの始め方を完全無料で

わかりやすく説明しています。

将来の不安に悩む方は、その不安を

むしろモチベーションにして

アフィリエイトに取り組んでみてはいかがでしょうか。

それではコウジでした!


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~

コメント

  1. トリ より:

    コウジさま、はじめまして!
    ブログランキングからお邪魔させて頂きました。
    爽やかな青空と草原が印象的なブログですね^^

    とっても苦労されてきたんですね。
    私もがんを経験しているので、日本の病人や障碍者に対する風当たりが強いのはよくよくわかります。

    アフィリエイトは「販売するのではありません。お勧めするのです。」っていうフレーズは短いけど、すごく「なるほど!」と思えて印象的でした。

    文章の端々からコウジさんの優しいお人柄が伝わってくるな~と思いました。
    私の文章はあまりキャラ立ってないと言われるので(笑)

    またお邪魔させて頂きますね!

    • コウジ より:

      トリさん
      コメントありがとうございます(^^)
      トリさんもガンを経験されているんですね。
      僕は母親がガンでしたが、やっぱり誰よりも本人が一番つらいですよね。
      トリさんのブログも拝見しましたが、20歳でのガンって、ほんとに大変でしたね。
      抗がん剤治療なんて、きっと想像を絶する辛さだと思います。
      完治されてほんとによかったです。

      トリさんが頑張られたからこそ、奇跡も起こったんでしょうね(^^)