そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




今からではもう遅い?アフィリエイトはまだ稼げるのか

アフィリエイトという

言葉が認知されるようになって、

もうかなりの年月がすぎました。

まだまだアフィリエイトは

胡散臭いと思っている人も

多いですが、実際に実践して

稼いでいる人もかなり増えました。

そんな中で、

これからアフィリエイトを

やってみたい人が

心配することのひとつに、

「今からやっても、もう遅いのではないか」

というものがあります。

実は、僕が一番始めに

アフィリエイトに興味をもったのは、

もう10年以上前でした。

当時、僕はアフィリエイトの

意味もほとんどわからないまま、

ブログを書いて広告を貼ると

いう作業を少しだけやって

みていました。

そして、2週間くらいで

すぐにやめてしまいました。

理由は、

その頃からすでに「アフィリエイトはもう古い」と言われていたからです。

しかし、あれから10年以上が

たちましたが、むしろ

ネット上で買い物を済ます人が

増え、ますますアフィリエイトは

全盛を誇っています。

アフィリエイト商品を取り扱う

ASPが増えてきているのが、

アフィリエイトが

廃れていないことの

何よりの証明だと思います。

10年前、「もう古いんだ」

と真に受けて僕が本気で

取り組まなかったその後から

取り組んだ人たちが、

何億も稼いで自由を謳歌しています。

もしあの時、

僕がなんと言われようと、

アフィリエイトに

真剣に取り組んでいれば、

もっと早く、若いうちに

自由な人生を送れていた

かもしれなかったのです。

アフィリエイトというものを

完全に理解した今だからこそ、

本当にもったいない事をしたと

思っています。

最近のニュースで、

佐川急便の配達員が

配達物を投げつけている映像が

話題になりました。

これは、配達物の量が多すぎる上、

不在などで全然荷物が

さばけない忙しさとイライラから、

ものにあたってしまった

ということでした。

配達物の量は

近年ものすごい勢いで増加し、

2016年は

年間37億個だそうです。

つまり、今後もますます

ネットを利用した商品の購入は

加速していくということです。

これはアフィリエイターに

とってはまさに追い風です。

遅いなんてことはまったくありません。

何事においても、

まだ間に合うとかもう遅いとか、

色々な意見はあるでしょう。

しかし、

そういうことを考えるよりも、

とにかくやってみることのほうが

はるかに重要です。

まずはやってみる。

そして、精一杯努力する。

やらない理由を探すよりも、

やってみて自分で答えを

見つける事が大事です。

それができる人は、

何をやっても成功します。

逆に、やらない理由から

考えてしまう人は、

そもそも何もスタートしません。

稼ぐも稼がないも、自分次第です!

迷ったら、とにかくやってみましょう。

それでは、コウジでした!


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~