【ステップ1】アフィリエイトを正しく理解する

こんにちは!

コウジです。

この記事をご覧頂いているあなたは

少なからずアフィリエイトに興味が

ある方だと思います。

アフィリエイトとは

実際どんなものなのか、

本当に稼ぐことができるのか、

騙されたりしないのか、

色々な期待や不安があることと

思います。

アフィリエイトを始めてみたい

と思う方は、ここ数年で

かなり増えてきた印象があります。

理由のひとつにはアフィリエイトで

実際にたくさん稼いでいる人が

増えてきたこと、

またひとつには、仕事だけでは

思うように収入が上がらず、

何か別の手段でお金を稼げる方法は

ないかと考える人が増えてきたこと

などがあげられるのではないでしょうか。

もし本当にアフィリエイトが

稼げるものだとしたら、

自分もやってみたいというのが

本音でしょう。

しかし、

アフィリエイトに興味はあっても、

実際には始められていない人も

多いのではないでしょうか。

その理由の多くは、

やってみたいけど、

何をどうすればいいのかわからない

からだと思います。

また、

騙されるのではないか

という不安もあるかもしれません。

しかし、安心して下さい。

確かに、ネット上には

明らかに胡散臭い情報も

多く出回っています。

ですが、正当なアフィリエイトは、

きちんとしたビジネスです。

正当な報酬として

お金を稼ぐことができます。

しかも、アフィリエイトの魅力は、

労働型の収入ではなく、

資産型の収入になることです。

つまり、何時間働いたかで

お金を貰うのではなく、

あなたが頑張って最初に

アフィリエイトの仕組み

作ってしまえば、

後はその仕組みから勝手に

収入が発生し続けてくれるのです。

労働時間でお金を貰うと、

当然限界があります。

人間には平等に24時間しか

与えれていませんし、

体力にも限界があります。

そのために、みんなが

どれだけ毎日必死に働いても

給料に大差はないわけです。

しかし、

アフィリエイトのような

資産型報酬は、あなたが

働かなくても報酬が発生します。

それこそが

アフィリエイトの最大の魅力

なのです。

そのため、

アフィリエイターはみんな

最初に頑張って

仕組み作りに励みます。

そして、仕組みができたら

後は収入が入ってくるのを毎日

のんびり眺めているのです。

そんな夢のような話があるの!?

と疑う人もいるでしょう。

ですが、これはまぎれもなく

現実です。

みんなが嫌な思いをしながら

アクセク働いている間にも、

アフィリエイターは

いびきをかいて寝ています。

ゲームをして

のんびり過ごしています。

おいしいものを食べ歩いたり、

旅行したりもしているでしょう。

そうやって自由を満喫しています。

それがアフィリエイトなのです。

では、そもそも

アフィリエイトの仕組みを作る

ってどういうこと?

というお話をしたいとおもいます。

僕もアフィリエイトをはじめようと

思った当初、この「仕組みを作る」

という意味が全くわかりませんでした。

気になって色々なメルマガや

ブログなどで調べまくりましたが、

それを教えてくれるような

気前のいい人はほとんど

いませんでした。

ですので、

ここではその「仕組み」とは

なんなのかを暴露したいと思います。

アフィリエイターたちが

一体何をして稼いでいるのか、

あなたも理解できると思います。

商品を紹介して報酬をもらうのがアフィリエイト

アフィリエイトとは、

販売業者が売りたい商品をあなたが

紹介して報酬をもらうビジネスです。

あなたの紹介で商品が売れると、

売上の一部があなたに還元される

仕組みの事です。

例えば、あなたが

「子供の視力矯正トレーニング」

の教材を自分のブログで

紹介して販売したとします。

販売金額は12000円で、報酬金額は

5000円ももらえたりします。

このように、

アフィリエイト商品には

報酬金額が大きいものが

たくさんあります。

もちろん、

販売金額が980円で、報酬が50円

といった報酬金額の小さい商品も

たくさんあります。

そうした商品は利益は小さめですが

販売するハードルは下がります。

仕入れの必要がないのがアフィリエイト

アフィリエイトは、

仕入れのリスクがまったく

ありません。

転売やネットショップは

商品を仕入れるリスクがあり、

なおかつ在庫を抱えなければ

いけない場合もあります。

しかし、アフィリエイトは

商品を仕入れたり在庫を抱えたり

する必要が全くないのが特徴です。

自分はただブログなどで商品を

紹介するだけで、それ以降の作業は

すべて販売業者が行ってくれます。

したがって仕入れのリスクも

発送の労力も、購入者との

やり取りも一切必要ありません。

紹介する商品はASPが提供してくれる

では、そうした商品を紹介する

権利はどうすれば

得られるのでしょうか?

販売業者に直接交渉しなくては

いけないのでしょうか?

もちろん、そんな事はありません。

そうした商品を売りたい販売業者

と、あなたの間を取り持って

くれるのが

ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)です。

asp00

商品を宣伝してほしい販売業者は、

このASPに商品を登録します。

そして商品を紹介したいあなたは、

この登録された商品の中から

自分の紹介しやすいものを選んで、

ブログなどで紹介するのです。

ASPは商品を紹介しやすいよう、

広告の形に置き換えてくれるのです。

広告をクリックすると、商品の

購入ページに進むように

URLに置き換えてくれますので、

あなたはこのURLをブログに

貼り付けるだけで準備完了です。

後は、あなたのブログを訪れた人が

そのURLをクリックして、

注文まで完了してくれれば

あなたに報酬が発生するのです。

ASPは大きく分けて情報系と物販系

ASPにはいろいろありますが、

有名なものをご紹介します。

・情報教材系ASP

インフォトップ

情報教材の数、知名度ともに

NO.1のASPです。

使い勝手もよく、利用者数も

ダントツです。

アドモール

こちらも情報教材のASPです。

インフォトップに目当ての

商材がない場合、

こちらで探してみてもよいでしょう。

・物販系ASP

A8ネット

物販系商品なら

A8ネットが有名です。

ほぼすべてのジャンルの

商品が揃っています。

他にも色々ありますが、

アフィリエイトを始めるなら、

まずこのうちのどれかで

スタートすればよいでしょう。

もちろん、

ASPは誰でも無料で利用できます。

違いとしては、

情報教材系ASPは取り扱う商品が

「物」ではなく、「情報」です。

金額的にも高価なものが多く、

報酬も高めです。

物販系は、取り扱うのが「物」や

サービスです。他にも

クレジットカードの登録や

無料お試し系のものもあります。

アフィリエイトはネットビジネスの王道

アフィリエイトは

始めるリスクがほとんどなく、

しかも人生を変えるほどの収入を

得ることも可能なため、

ネットビジネスの王道と言えます。

ネットビジネス成功者の多くは、

このアフィリエイトで稼いでいます。

報酬額5000円の商品が1日に2つ

売れるようになれば、

月収30万円ということになります。

「そんなに簡単にいくの?」

と思うかもしれませんが、

実際に稼いでいる人は

そんな程度ではありません。

しかも、そのために1日どれくらい

作業をしているかというと、

1時間も作業していないかも

しれません。

そんな世界があることを知り、

自分もそうなりたいと強く思う事

から、成功への第一歩が始まるのです。

アフィリエイトに才能は必要?

アフィリエイトでは、

いかにして商品の良さを

お客様に伝え、買ってもらえるかが

カギになります。

そう言ってしまうと、

「成功しているのは一握りの

商才のある人だけだよ」

と思ってしまう人がいます。

じっさい、僕も

うまくいかなかった頃は

そういったひがみの気持ちも

ありました。

しかし、

自分がアフィリエイトで

稼げるようになると、

実は才能とかは関係なかった

という事に気づきます。

実は、誰でもできる事なのです。

ただ、そのやり方が

わからないだけの事なのです。

みんな最初は初心者です。

今、あなたがそのやり方が

わからないように、誰もが

最初はわからなかったのです。

ただ、「わからない」ままで

立ち止まらず、地道に

アフィリエイトに取り組み、

学んでいった人だけが、

今の自由な生活を

満喫しているのです。

だからあなたも心配ありません。

この

「アフィリエイト構築の黄金マニュアル」

のステップをひとつづつ

実践していけば、

あなたもアフィリエイトの

すべてが理解できるようになります。

自分もアフィリエイトを

やってみたいと思った方は、

ぜひ「自分もできる」と信じて、

第一歩を踏み出してみて下さい。

よし!自分もやってみよう!と

思った方は、ステップ2へ進んで下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓

【ステップ2】アフィリエイトに取り組むための心得

次はアフィリエイトに

取り組む前の大事な考え方について

お話します。

それではコウジでした!


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~