そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




~秋のBAN祭~多数のYouTubeチャンネルが一斉に停止に!PART2

PART1の記事の続きで

もう少し僕の考えを

補足したいと思います。

PART1をまだお読みでない方は、

そちらからお読み下さい。

~秋のBAN祭~多数のYouTubeチャンネルが一斉に停止に!PART1

YouTubeの規約違反に対する

処理は、年々厳しくなっていると

言われています。

そのため、規約に怯えて

動画投稿をやめていく人も

増えていくわけです。

しかし、

この状況をピンチと取るか、

チャンスと取るかで、みなさんの

ネットビジネスに対する

姿勢が問われます。

規約に怯えてやめていく人が

増えると言うことは、

動画投稿を続ける人にとっては

「チャンス」です。

確かに自分の動画が削除される

リスクもありますが、

だからこそ、ここでもう一度

YouTubeの規約をしっかりと

見直し、自分のチャンネルの

軌道修正をしていけばいいわけです。

僕も過去に動画削除を3回食らい、

チャンネルを一気に3つも

停止されてしまいました。

そのときは、あまりのショックで

しばらくYouTubeの画面を

見ることもできなかったほどです。

(あの赤い警告表示は心臓に悪いです。。)

しかし、

削除された動画については

「もしかしたらアウトかも」という

ギリギリのところを試していたもの

だったため、そこは反省して

軌道修正をしたことで、今も

YouTubeで稼ぐことができています。

実際のところ、

規約に反する動画ほど人気が

あるのも事実です。

例えばテレビやラジオの動画や

エロ系の動画はやっぱり

再生回数が伸びます。

また、そういった動画は

作る苦労がないため、

非常に楽に量産ができます。

そのため、

動画削除を覚悟の上で

投稿する人も多いのです。

しかも、そういった動画が

ずっと削除されずに

たくさん投稿されています。

かと思えば、同じような動画が

削除されたりもします。

正直なところ、

「なぜあれがよくてこれがだめなんだ!」

と思ってしまいますよね。

このあたりのYouTubeの

あいまいさが、よけいに

投稿者を悩ませるのです。

YouTubeというプラットホームで

稼いでいる以上、動画削除や

チャンネル停止のリスクは常にあります。

今回の秋のBAN祭で、

有名ユーチューバーのシバターさんの

チャンネルも巻き添えで

停止されたようですが、

そういうことも少なからずあるわけです。

(現在は復旧しています)

ですので、そのリスクも考慮しながら

長く稼いでいきたいですね。

それでは、コウジでした!

risk0


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~