そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




YouTubeで動画を削除されると受けるペナルティは何?

YouTubeを続けていると、常に

動画削除のリスクがつきまといます。

僕もこれまでに動画を削除された

苦い経験がありますが、

実際にその時に受けたペナルティを

まとめてみました。

・制限時間を超える動画の投稿

・外部へのアノテーションリンク

・ブランディング

・注目コンテンツ

・視聴者ファンディング

・Content IDに関する異議申し立て

一度動画を削除されると、

半年間の間、上記の機能が

使えなくなります。

その半年間の間、

新たなペナルティを受けなければ

はれて謹慎期間(?)は

解除されますが、新たに

ペナルティを受けてしまうと、

更に半年間の謹慎期間が追加され、

最終的に3回ペナルティを

受けてしまうと、

チャンネル削除をされてしまいます。

そして、ここで重要なお話をします。

一度動画削除などのペナルティを

受けた場合、

そのチャンネルは放置して、別のチャンネルで投稿する

よう勧めているブログなどが非常に多いですが、

これは間違いです。

僕もYouTube初心者のころ、

それらのブログ情報を鵜呑みにして、

動画削除を受けたチャンネルは

放置して別のチャンネルで

投稿を続けていましたが、

これはまったく意味がありませんでした。

なぜなら、動画削除のペナルティは

チャンネルを変えても、

同一人物と判断されれば

累積してカウントされるからです。

YouTubeのシステムは非常に

高度なので、

パソコンのIPアドレスや、

収益化しているアドセンスアカウント

などから、ほぼ確実に同一人物だと

特定されてしまいます。

ですから、

一度動画削除を受けてしまった

場合は、まずはなぜ削除を

食らってしまったのかを

しっかりと確認し、

チャンネル分けでごまかすのではなく、

同じことを繰り返さない事が重要です。

また、

すでに投稿済みの動画についても

見直したほうがいいでしょう。

ずっと前に投稿して

今まで削除されなかった動画で

あっても、突然削除を受けたりします。

それでも累積2とカウントされて

しまいますので、注意が必要です。

そして、

累積で3回動画削除を受けると、

複数のチャンネルが削除される

こともあります。

しかも、

ペナルティを受けていないチャンネルまで巻き添えを食う可能性があります!

これは本当にきついです。

とは言え、

YouTubeで稼ぎ続けていくには、

このリスクとも向き合って

いかなくてはいけません。

そのためには、やはりあきらかに

コミュニティガイドライン違反を

している動画の投稿はするべきでは

ないでしょうね。

しかし、

このコミュニティガイドラインも

抽象的な表現が多く、

どこまでがセーフで

どこまでがアウトかの

線引きがはっきりしないのも

事実です。

いわば、YouTube次第と

いうところもありますので、

もっとそのラインを知りたいと

思う人も多いでしょう。

僕も動画削除を3回食らい、

チャンネルを一度に3つも

停止されてしまった経験があり、

その中には

何のペナルティも

犯していないチャンネルまで

停止されてしまいました。

そのチャンネルは僕が

YouTubeをはじめるきっかけになった、

当時5歳の息子の

「僕も動画アップしたい」という

一言ではじまった

ゲーム実況チャンネルでした。

5歳の息子が

しゃべりながらゲームをするという、

今思えばなかなか斬新な

チャンネルでした。

チャンネル開始から2ヶ月ほどで、

登録者数が700人もいたので、

もしあの時削除されていなかったら、

と本当に後悔しています。

何より、楽しそうにやっていた

息子に本当に悪い事をしてしまいました。

この経験から、僕はYouTubeで

稼ぎ続けるためには、

そのペナルティの線引きを

しっかりと知っておかなければ

ならないことを学びました。

それについては、こちらで詳しく

説明していますので、

YouTubeで継続的に稼ぎたい人は

ぜひ一度見ておいて下さい。

↓↓↓↓
著作権違反が不安の方へ~YouTubeで安全に動画を投稿するためには~

それでは、コウジでした!

risk0


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~