そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




YouTubeで著作権違反を回避する方法は?

YouTubeをやっていく上で

著作権は、さけて通れないもの。

著作権が怖くてなかなか

動画が作れないという

人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は著作権について

考えてみたいと思います。

著作権とは

まず、著作権とは一体なんなのでしょうか。

ウィキペディアで著作権を調べると

「著作権はコピーライトとも呼ばれ、言語、 音楽、絵画、建築、図形、
映画、コンピュータ プログラムなどの表現形式によって自らの思想・
感情を創作的に表現した著作物を排他的に支配 する財産的な権利である。 
著作権は特許権や商標権に並ぶ知的財産権の1つ として位置づけられている。」

と記載されています。

これはどういうことかというと、

自分の著作物は自分が好きにする

権利があるよということです。

言い換えれば、

自分の著作物が他人に

使われた時、どうするかは

その人の自由だと言うことです。

YouTubeも

このルールにのっとって、

著作権者が選択肢から選べるように

コンテンツIDという仕組みを提供しています。

コンテンツIDの仕組み

「コンテンツID」は、著作権者が

自分の作品だと判定するために

必要なデータやファイルを提出し、

それに基づいて自動的に動画を

スキャンするシステムです。

このシステムで判定にかかった

動画に対して、著作権者は

その動画をどうするかを選択できます。

その選択肢は下記の4つです。

 1.Content ID と一致する音声をミュートする
 2.閲覧できないよう動画全体をブロックする
 3.動画に広告を表示させて動画を収益化し、場合によっては
  アップロードしたユーザーと収益を分配する
 4.その動画の再生に関する統計情報を追跡する

 ※Content ID の仕組み -YouTube ヘルプ-

この4つの選択肢に対して、

著作権者が一番選んでいるのは

どれだと思いますか?

答えは、

3の動画に広告を表示させて動画を収益化し、場合によってはアップロードしたユーザーと収益を分配する

なんです。

これは、

その動画は削除しなくてもいいけど

広告収入は著作権者である私が

受け取りますよという事です。

ですので、動画の投稿者は収益化は

できない代わりに、訴えられたり、

動画やチャンネルを削除されたり

する事はありません。

※僕の経験上、収益を分配してもらえた事は一度もありません。

著作権者も、いちいち訴えたり

するより自分に得のある選択肢を

選ぶほうが多いと言うことでしょう。

ちなみに、

その場合はこのようなメールが届き

YouTube管理画面の収益受取の

項目内にも同様の記述が表示されます。

1111111

著作権者から申立てはありましたが

問題はないので、削除しなくていいですよ

という事ですね。

とは言え、

収益化できなければ何の意味も

ないので、僕は削除してました。

著作権違反が不安の方へ~コウジ唯一のおすすめ教材「Evil Youtuber」~

僕は

YouTubeで稼げるようになってから

その幅を広げようとして

さらにさまざまな

ジャンルの動画・チャンネルを

作ってきました。

その結果、

かなりの数の動画の削除、

チャンネル停止を受けてきました。

正直、「なんであれがよくて自分のはダメなんだ!!」

と腹がたった事も何度もあります。

と同時に、

今うまくいっているチャンネルも

ネット上のネタを使ったチャンネル

である以上、突然チャンネル停止を

食らってしまうのでは、という

不安が常につきまとっていました。

そこで、

やはりその境目を知らない事には

安心してYouTubeで稼いでいけないと

思うようになりました。

なにしろこの当時、僕の収入源は

YouTubeしかありませんでした。

もしYouTubeがダメになったら、

またどん底生活に

逆戻りしてしまう。。。

そんな恐怖がぬぐいきれなくなってきました。

そこで、

著作権に関する情報はないかを

必死になって探し回った結果、

一番求めていたものに近いと

思えたものが、

尾上雄二さんの作成した教材

「Evil Youtuber Subject」

(エビルユーチューバーサブジェクト)

でした。

実は僕がこの商品を買った時、

もっとも決め手になったのが

「値段」でした。

というのも、当時の僕は

やっとYouTuberで稼げるように

なったばかりで、

まだ何十万もする教材に

手を出せるほどの

勇気はありませんでした。

YouTube関係の教材はたくさん

出回っていますが、

結構高いものも多いです。

いわゆる「高額塾」系も多く、

高い値段で騙されるのは嫌だなあと

いう思いもありました。

なので、せめて

騙されてもあきらめがつく値段で、

著作権に関する知識だけでも

教えてくれるものはないかと

探した結果、見つけたのが

この「Evil Youtuber Subject」でした。

この教材は、Evil(邪悪な)と

名前はすごいですが、

本当にYouTubeに精通した内容で、

・稼げるジャンルの紹介

・需要の高いキーワードのリサーチ方法

・素材の集め方

・動画の編集方法

といった基本的な事から、

・人気動画を作るべくして作り出していく為のポイント

・著作権に加盟していない国の素材を合理的に活用する方法

・著作物フリーの素材のみを使って人気動画を量産していく方法

・「引用」を駆使した具体的な動画作成戦略

など、

個人的にやっているだけでは

なかなか到達できない重要な

ポイントまで惜しげもなく

教えてくれていて、

僕の求めていた以上の情報量に

びっくりした事を覚えています。

そして、

僕が一番知りたかったのが次です。

・著作権の侵害とは別の視点で存在する『Youtube側の独自の削除ルール・規制ルールの境界線』とは。

これを知らずに動画を投稿していた

自分が以下に危険だったか、

今振り返ってもぞっとします。

もともと僕は、

なんの教材も買わずに独学で

YouTubeで稼げるようになりましたが

この教材を買ったおかげで、

非常にあぶない橋を渡っている

チャンネルがいくつかあった事に

気づき、動画を削除したり、

軌道修正をして難を逃れる事ができました。

この商材のさらによいところは、

誰もが悩む動画のネタや

情報元についても

教えてくれているところです。

動画のネタをどこから

引っ張ってくるかまで

教えてくれているため、

ネタに苦しんでいる人は、

動画制作も非常に楽になる事は

間違いありません。

YouTubeで稼ぎ続けていきたい

のであれば、

必ず知っておかないと

絶対に損をする内容ばかり

盛り込まれていますので、

自分に対する投資として、

ぜひ購入される事を強くおすすめします。

この値段でこれだけの知識が

手に入るなら本当に安いです。

せっかくのご縁で、僕のブログを

ご欄頂きましたので、

僕のブログ経由でご購入頂いた方には

amazonで現在販売中の僕の著作

誰でも必ず成功できる「くどい本」

プレゼント致します。

成功する人と成功しない人の

決定的な違いについてだけに

特化して語っている「くどい」本です。

下記をクリックすると商品の

具体的なご紹介ページに進みますので、

このリンク経由でご注文頂くと

特典付きでご購入いただけます。

アフィリエイター特典欄に

・コウジ

・誰でも必ず成功できる「くどい本」

と書かれている事をご確認下さい。

特典付き「Evil Youtuber Subject」の詳細を確認する

↓↓↓↓↓↓

エビルユーチューバー


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~