そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




森泉に学ぶ~これがお金持ちのマインド~

先日、テレビを見ていると、

日本テレビ系の

「1周回って知らない話」

という番組で、モデルの森泉が

「本物のセレブはタメ口くらいで怒らない」

という話をしていました。

彼女いわく

「そもそも英語に敬語はないから」

とのことで、海外のセレブ達との

会話でも敬語なんて使わない事が

日本でのタメ口に影響している

と話していました。

確かに、

タメ口で会話しているイメージが

強い彼女ですが、にもかかわらず

まったく悪い印象がないんですよね。

では、じっさいの彼女は

どんな人なのでしょうか。

ご存知の方もいると思いますが、

彼女の祖母は

世界的ファッションデザイナーの

森英恵(もりはなえ)。

海外では知らない人がいない

ほどの超セレブです。

しかし彼女を見ていると、

そういった部分を感じさせない

自然さがありますし、

言動にまったく嫌味がありません。

どんなタレントも、テレビでは

笑っていても、なんとなく

腹黒さを感じたり、

性格の悪さを感じたり

する人が多いのですが、

彼女にはあまりそれを感じません。

その理由を僕なりに想像すると、

それは、彼女が

普段から怒らないから

なんだと思います。

テレビでは笑っていても、

それ以外のところで

よく怒ったりしている人は、

どこかにそれがにじみ出るものです。

しかし彼女は、

普段からめったに怒らないそうで、

彼女の妹である森星(もりひかり)も

彼女が怒っているところを

ほとんどみたことがないと言うほど。

なぜ彼女がこのように

おおらかに育ったかを

考えると、やはり彼女が

お金持ちだったから

だと思います。

彼女の周りにいる人達も、

みんな超セレブばかり。

「金持ち喧嘩せず」

というように、

お金に好かれている人達は、

みんなおおらかなんですね。

だから彼女も、

自然とそういう性格に

育ったんだと思います。

怒らないようにした途端変わった僕の人生

僕は、

日々の生活に困窮していた頃は

毎日毎日、ささいなことで

イライラしたり、不満を

溜め込んでいました。

しかし、ネットビジネスへの

挑戦をしながら、

成功者の体験談や名言集などを

読み漁って、お金持ちの人の

考え方を勉強していくうちに、

気づいたことがありました。

それは

「怒りの感情は不幸しか産まない」

という事でした。

怒りは多くの場合、

外部のものに対して抱く感情です。

つまり、

物事の原因を他人のせいにしたり、

環境のせいにしたりして

怒るわけです。

しかし、

そうやって何かのせいにして

怒っているうちは、永遠に

物事はうまくいきません。

成功者は、常に原因を自分に

求め、失敗したら改善し、

成功したらさらなる成功に

向かって努力します。

つまり、ベクトルが自分に

向いているので、怒ることが

少ないのです。

自分に対してずーっと

怒っている人っていませんよね。

しかしいつも怒っている人は、

原因が自分だと思っていないため、

人にあたり、物にあたります。

その結果、いろいろなものを

知らず知らずの内に

失っていってしまいます。

人間関係も壊しますし、

つまらない怒りのせいで、

思いもよらない罪を

犯してしまったり、

運気を逃してしまったりするのです。

もともとは自分のせいでは

なかったのに、

売られた喧嘩を買って

しまったがために、

人を殺めてしまったり

する事もあります。

もし、その時さらっと流していれば・・・

後悔しても後の祭り。

怒りには、いつも不幸がついて回るのです。

また、いつも怒っていると、

いつのまにか怒りの表情が

顔に定着してしまいます。

いつもムスッとしている人

っていますよね。

そういう人と仲良くしたいと

思いますか?僕は思いません。

逆に、普段からおおらかで

いつも笑っている人には

自然と人が集まり、

チャンスが集まり、

運気が集まります。

そして、最後に

お金も集まってくるのです。

一見、

なんだか風水やオカルト的な

考え方に思えるかもしれませんが、

僕はこれが事実であることを

身をもって実感しています。

「笑う門には福来る」

というように、

苦しいときほど

笑うようにすれば、

すべてはよい方向に進むのです。

お金持ちになりたい人は、

まず怒りを捨てて笑うことから

始めてみてはいかがしょうか?

それでは、コウジでした!


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~