そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




目標を紙に書くことの重要性

自分の目標を紙に書く事の

必要性は、成功者の

経験談の中で

よく語られます。

しかし

僕は当初、何事においても

素直に受け止めず疑ってかかる

バカな人間だったため、

「紙に書いたくらいで達成できたら誰も苦労しないよ」

と、その効果について

まったく信用せず、実践もしませんでした。

しかし生活に窮して

どん底生活に落ちていくうちに、

とにかくできる事は

なんでもやろうと考え直し、

自分が感銘をうけた名言や

目標を紙に書いて、

部屋の壁にどんどん

貼っていくようになりました。

僕の場合は、

まだいくら稼ぐとか

何で稼ぐといった

具体的な目標が

まったく定まっておらず、

ただ、なんでもいいので

お金を稼げるようになりたい

一心でした。

そこで、本やインターネットで

いろいろな成功者の言葉を

見て、心に響いた名言や

考え方をかたっぱしから

壁や窓に貼りまくりました。

せっかく調べたのだから、

忘れないように

という狙いもありました。

そして、これが結果的に大正解でした。

そもそも紙に書くということは

それ自体にそれほど

意味はないのです。

大事なのは、

書いた目標がいつも目に入っていること

なのだと、後になって気づきました。

成功者の中には、手帳に

目標を書くという人も多いです。

それは、もともとその人が

毎日手帳を見る習慣の人だからです。

ようは、いつも目に入るところに

目標を書いていればいいわけです。

僕の場合は、母の看護や家事で

ずっと家を出られなかったので、

とにかく自分の部屋の壁に

貼りまくっていました。

無意識があなたの行動を決めている

人間は頭で考える動物です。

だから、誰もが

「自分の行動は自分が

考えて決めている」

と思っています。

しかし、実は人間は意識して

行動することよりも、

無意識に行動することのほうが

圧倒的に多いのです。

例えば、あなたは毎日

「呼吸をするぞ!」とか、

「心臓を動かすぞ!」なんて

意識していないでしょう。

それでも呼吸はしているし

心臓も動いています。

それと同じで、人間の日常の行動は

ほとんどが無意識に

支配されているのです。

僕たちは毎日

膨大な数の選択肢の中から

行動を選んでいます。

起きる、寝る、食べる、歩く、

走る、トイレに行く、会社を休む、etc…

これらは、自分では考えて

行動しているつもりでも、

その行動の根幹には常に

無意識があります。

そしてこの無意識は、「くせ」を持っています。

動作にくせがあることは、

誰でも知っています。

緊張したら鼻をかく、

指をぽきぽき鳴らす、

肘をついてご飯を食べるなど、

人によっていろいろな

くせがあります。

しかし、無意識にくせがあることは

しらない人が多いでしょう。

例えば、ちょっとしたことで

すぐ起こる人は起こりぐせの

ある無意識を持っています。

「あいつ、怒りっぽい性格だな」

なんて言われる人は、

無意識レベルで

起こりぐせがついて

しまっている人なのです。

他にも、

やたらと人を疑う性格の人、

やたらといいわけをする人、

うそをつく人、

必ず余計な一言を言う人、

なんでも人任せな人など、

すべて無意識が持っている

くせと言えます。

逆に成功者は、とにかく

行動する、前向きに考える、

正直である、人の話を聞く、

いつもおおらかであるといった

「よいくせ」をもっています。

無意識を変えていくためには

これだけ無意識が違えば、

行動もまったく違ってきます。

行動が違えば、当然

生活も違ってきます。

生活が違えば、

人生が違ってくるのです。

ですから、今の自分の人生が

幸せでなかったとしたら、

それは「自分の無意識」に

原因があるのです。

自分の今の人生は、すべて

自分の中に原因があります。

他人や回りの環境のせいでは

なく、原因はあくまで自分なのです。

なので、

今からでも幸せな人生を

送りたいと思ったら

まず無意識を変えなければなりません。

無意識が変わらなければ

今後の人生も変わりません。

僕の場合、

「どうせやったってできない」

「ネットビジネスなんてうまくいかない」

「頑張ったってお金持ちになんてなれない」

「何をやればいいのかわからないんだからやりようがない」

といった無意識が、

いつも行動にブレーキを

かけてきました。

いいわけをして、

自分を正当化する

「悪いくせを持った無意識」

のせいで、

調べたり行動したりする

面倒から逃げてきていたのです。

この無意識は、

僕が生まれてから今日まで

長い年月をかけて育ててきた

まぎれもない「自分自身」

です。

この自分自身が、今の自分を

作ってきたのです。

では、どうやって

この無意識を変えるのか。

そこで効果的なのが

「紙に書いて貼っておく」

ことなのです。

目標や名言を紙に書いて

貼っておけば、

毎日嫌でも目に入ってきます。

常に見ている事で、段々とこれまでの

ダメな無意識を書き換えてくれます。

おかげで僕も、徐々に

無意識を変える事ができました。

そして、無意識が変わることで、

行動がガラッと変わりました。

母の看護や家事で疲れて

「今日はもう疲れたし、寝たいなあ」

と思ったときにも、

「いや、ここで10分でも頑張れば、

自分は成長できるんだ」と、

今までにはなかった

頑張りを発揮できるようになったのです。

そうした変化が、

失敗しても失敗しても

挑戦するしぶとい自分に

変わる力になりました。

そしてそのあきらめずに

なんでもやってみる姿勢が、

YouTubeやネットビジネスでの

成功に繋がったのです。

昔の自分なら、なんだかんだと

いいわけを探して、YouTubeに

取り組むことすら

しなかったことでしょう。

一度無意識に刷り込まれて

しまえば、今度は

それ以外の考え方や

行動はできなくなってしまいます。

あなたが、

「今すぐ日本語を忘れなさい」

と言われても絶対に無理ですよね。

それと同じで、

一旦自分の無意識に

取り込まれた知識は、

そう簡単に忘れられる

ものではありません。

ということは、

成功者の考え方を

無意識に刷り込んでしまえば、

あなたは成功者と

同じ行動しかできなくなる

ということです。

言い換えれば、

「成功者の思考・価値観を自分のものにする」

ことで、成功者と同じ道を歩む

ようになるということです。

マザー・テレサの名言に

こんな言葉があります。

————————————————————-
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

————————————————————-
まさに人間を言い表した

素晴らしい言葉だと思います。

この「思考」、

すなわち無意識が

その人の性格であり、

まさにその人自身です。

そして、

それがそのまま

その人の人生になります。

ですので、もしあなたが

自分の人生を変えたいと

思うなら、

まずこの無意識を

変えなければいけません。

人や環境のせいではなく、

すべては自分に原因があった事を

素直に認める事からはじめましょう。

むしろ原因が自分であるという事は

すごくラッキーな事です。

なぜなら、

他人や環境は

あなたがどんなに頑張っても

なかなか変えることはできません。

しかし、自分を変えるのは

自分次第でいくらでも

変えられるからです。

そのためには、僕と同じように

成功者の本などを読み、

感銘を受けたり真似したいと

思ったものを紙に書いて、

目に入るところに貼っていきましょう。

また、自分の悪いところを

書いて貼ることも効果的です。

例えば、いつも考えるだけで

結局なにも行動できない人は、

「また今日も行動しないのか?」

と書いて壁に貼りましょう。

できるだけ自分に刺さる言葉で

書くと効果があるでしょう。

無意識が変われば、人生が変わります。

今日からあなたも変わるのです。

ぜひ、無意識を変えて幸せを

呼び込みましょう!

それでは、コウジでした!


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~