そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




効果的なタグのつけ方~他の関連動画に表示されるには~

今回は

YouTubeのタグのつけ方について

説明していきたいと思います。

タグはYouTube内の動画に、

関連動画として表示されるために

重要な要素だと言われています。

YouTubeの動画へのアクセスは、

ほとんどが関連動画を経由しています。

視聴者は、動画を見終わると

右横の関連動画を見て、

面白そうな動画を探してクリックします。

つまり、再生価数の多い動画の

関連動画に表示されれば

されるほど、見てもらえる

可能性が高くなるわけです。

kanren

よく、

「狙った動画の関連動画に

意図的に自分の動画を

表示(寄生)させる方法」

といったテクニックを

うたっているサイトがあります。

方法は、再生回数の多い

動画のタグをそのままパクって、

まったく同じタグを

自分の動画につけるというものです。

(他人の動画のタグの調べ方は

ページ後半で説明しています)

確かに、再生回数が多い動画の

関連動画に狙って表示されることが

できれば再生回数は

爆発的に伸びるでしょう。

ですが、実際には

まったく同じタグをつけても、

関連動画に寄生できるかというと

そううまくはいかないと思います。

なぜなら、僕の動画の中に

現在250万回再生を突破している

大ヒット動画があります。

今でも1日1万回以上、

安定して再生され続けています。

僕は動画毎にタグを

変えていませんので、

他の僕の動画も大ヒット動画も

タグは同じです。

ということは、同じタグをつければ

関連動画に寄生できるという

条件を完璧に満たしていることに

なりますよね。

しかもこのチャンネルでは、

動画のタイトルも全部同じに

していて、PART2、PART3と

いうふうにしているだけなのです。

タイトルも同じ、タグも同じ、

しかも投稿者も本人、これ以上

ないくらい、全てが同じです。

であれば、関連動画は

僕の動画だけで埋め尽くされて

いるはずです。

しかし、

この大ヒット動画の関連動画が、

僕の動画でいっぱいかというと、

まったくそんなことはありません。

自分の動画は4割ほどで、

あとは他の人の動画が

表示されていることが多いです。

そして、

表示されている関連動画は

日々変わっています。

つまり、

「タグはあくまで関連動画に表示されるかどうかのひとつの要素でしかない」

ということです。

また、

関連動画に表示される動画は

常に変わっていて、流動的です。

一度表示されたからと言って、

ずっと表示されるものでは

ありません。

関連動画に表示されるかどうかは、

結局のところ

YouTubeのアルゴリズム次第なので、

コントロールできないのです。

ですので、無理に他人の動画に

合わせていっても効果は薄いと

僕は考えています。

では、どのようにして

タグを設定すればよいのでしょうか。

他人の関連動画に

表示されやすくするには、

その動画に設定されているタグと

共通するものが多いほど、

表示される可能性が高くなるのは

確かだと思います。

なので、

まず自分の動画と同じジャンルの

動画のタグを複数調べた上で、

みんなが共通して使っている

タグを抜粋しましょう。

とくに、再生回数の多い

人気動画のタグがよいでしょう。

できれば、10動画くらい

調べたほうがいいと思います。

自分が思いもつかなかったタグを、

意外とみんなが使っているかもしれません。

他人のタグの調べ方

まず調べたい動画ページの

空白の部分を右クリックして、

「ページのソースを表示」を

クリックします。

kanren3

表示されたソースの中から、

「meta name=”keywords” content=”

を探します。

そこに記載されているのが

その動画のタグになります。

knren4

そしてそのタグをコピーしておき、

同じように複数の動画を調べて、

よく使われている、

共通するタグがあれば

自分のタグにも取り入れましょう。

また、

自分の動画のタイトルに含めた

キーワードもタグに入れると

効果的でしょう。

例えば、

【閲覧注意!腹筋崩壊のおもしろ映像50選】

の場合は、

「閲覧注意」「腹筋崩壊」

「おもしろ映像」のキーワードも

タグに入れておきましょう。

タグはすなわち、キーワードと同じ

位置づけで考えて、タイトルに

入れるべきワードをタグに設定する

イメージで設定しましょう。

ただし、手当たり次第に

入れすぎるのはやめたほうが

いいと思います。

YouTubeからスパム扱いされて

しまう可能性もありますので。

多くても10個くらいまでが

ベストかと思います。

タグは毎回同じもので固定する

そして調べて厳選した

10個程度までのタグを、

動画毎に変えずに、

同じタグで固定して

投稿しましょう。

動画毎にタグを変えると、

動画同士の関連性が薄くなって

しまい、関連動画に表示されにくく

なってしまいます。

おすすめは動画のアップロードの

デフォルト設定にタグを

設定することです。

そのまま変えずに投稿すれば、

毎回設定する作業も必要ないので、

非常に楽だと思います。

デフォルト設定の方法は、下記で説明しています。

↓↓↓↓

必ずやっておこう!アップロード動画のデフォルト設定

それでは、コウジでした!


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~