そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




YouTubeのコメント欄を不可にしたい~アンチコメントにお困りの方へ~

今回は

YouTubeのコメント欄について

お話したいと思います。

ときどき、

YouTubeの動画のコメント欄を

コメント不可にしたいという

相談を受けます。

実際、コメント不可にしている

動画もけっこう見かけます。

おそらく、悪質なコメントを

書き込まれたくないというのが

その理由だと思います。

確かにYoutubeのコメント欄は、

ほぼ確実にアンチコメントが

書き込まれます。

よっぽど根強いファンが

多いチャンネルでない限り、

否定的なコメントを

ゼロにすることはできません。

特にYoutubeは、投稿者がお金を

稼いでいると言うことを

みんな知っているので、

妬みややっかみも多いのです。

僕もYoutubeをはじめたての頃は、

コメントが書き込まれると

ひとつひとつ読んで

返信していたのですが、

悪質なコメントが非常に多く、

ほんとに腹をたてていました。

ただ単に面白くない

とかいうレベルであれば

まだいいのですが、

動画とまったく関係のない、

悪質で非人道的なコメントを

平気で書き込む人が後を絶ちません。

ですので、コメント不可にしたい

という気持ちもとても理解できます。

しかし、稼ぐことを目的に

Youtubeで動画を投稿するなら、

コメントは不可にしない事を

強くおすすめします。

なぜなら、

Youtubeのシステムは

コメントの数も動画の

評価のひとつになるからです。

コメントが多い動画はよい動画として評価が高くなるのです。

評価が高くなれば、

関連動画や検索結果の上位に

上がりやすく、再生回数の増加が

期待できるのです。

たとえコメントが悪質なもの

であっても、システムは

内容までは理解できませんので

単純にコメントが多ければ

高く評価されます。

さらに、視聴者は

動画のコメント欄を

コミュニケーションの場として

利用している人が多いので、

自分のコメントに対して

返信がついていないかなどを

確認するため、たびたび

動画を訪れます。

そのたびに動画は再生されるので、

再生回数はどんどん伸びていくのです。

なので、むしろ

悪質コメントでもなんでもいいので

どんどんコメントを

書いてもらったほうが、

投稿者としてはありがたいのです。

とはいえ、やはり自分の動画に

悪質なコメントが書き込まれるのは

嫌なものですよね。

実際、僕も笑って流せるほど

心が広くないので、最初の頃は

かなり悩みました。

そこで出した結論が、

コメントを一切見ない

という作戦でした。

そう決めて以来、

僕はいっさいコメントを

見ていません。

なのでもちろん、

返信もしていません。

管理画面では、

コミュニティというところで

コメントが確認できますが、

そこは意識してみないようにしています。

僕的には、この作戦は大成功でした。

これまではコメントがつくと、

内容を見るのが非常に

気が重たかったのですが、

今はコメントの数だけを見て、

数が増えれば喜んでいます。

内容はいっさい見ないので

非常に気が楽です。

毎日動画を投稿してチャンネルを

運営していく上で、いちいち

嫌な気分になっていたら

精神衛生上よくありません。

ですが、見なければ気にもなりません。

また、最初の頃は

コメントをくれた方に

まめに返信していたため、

意外とそれに時間を

取られていました。

むしろ動画を作るよりも

時間を使っていましたが、

コメントを見ないと決めてからは、

その作業からも開放されました。

視聴者とコミュニケーションを

取りたい方には不向きな作戦ですが

僕のようにまったく自分の存在を

出していない動画の場合には

おすすめの方法です。

そもそも、

Youtube上で悪質なコメントを

書いたり言い争いをしているのは、

ほとんどが小学生から

中・高生の子供です。

(一部大人もいますが)

Youtubeにかぎらず、

インターネット上では

自分の素性がばれないため、

誰もが強気になります。

そのため、

どんなによい動画を作っても、

絶対にアンチコメントは

なくなりません。

ですので、

本気でYoutubeで稼ぐなら、

むしろアンチコメントも利用して

やろうというくらいの意気込みが

あったほうがいいですね。

芸能人のブログでも、

炎上商法なんて言葉があるように、

アンチでもなんでもいいので人が

集まってくれたほうが

儲かるということなんですね。

コメント欄の扱いに困っている方は、

ぜひ参考にしてみて下さい。

それでは、コウジでした!

Youtubeでどうしても成功したい!でも、頑張ってもなかなかうまくいかない。
もし成功する方法がわかるなら、教材だって買ってもいい!
そう思える人はこちらをご覧ください。僕が唯一お勧めするYoutuberのバイブルをご紹介します。
知っている人は成功し、知らない人は損をする。ネットビジネスは、結局そういう世界です。↓ ↓ ↓
著作権違反が不安の方へ~YouTubeで安全に動画を投稿するためには~
Youtubeで稼いでいく上で、 常に問題になるのが 「著作権」ですよね。 僕も、 YouTubeで...

この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~