そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




動画の投稿は「質より量」

YouTubeで動画を

投稿して稼いでいく上で、

おもしろい動画を作ることは

確かに重要です。

しかし、

その面白い動画を作るのに

2日も3日ももかかるようでは、

なかなか動画を量産する事は

できません。

しかも、

一生懸命時間をかけて作っても、

必ずしも再生回数が

伸びるとは限りません。

3日もかけて作った大作が、

再生回数が100回程度で

止まってしまったら、

正直イヤになりますよね。

そんなことが続くと、

「やっぱりYouTubeなんて儲からないや」

と、投げ出してしまうのです。

最初は質より量で攻める

YouTubeはシステム上、

どうしても動画によって

再生回数にばらつきがでます。

例えば、同じタイトル、

同じサムネイル、同じタグの

動画であっても、

違う日に投稿すると

再生回数に違いが出てくると思います。

これは、

YouTubeのシステムが

どの程度関連動画に

表示するのかなどを

自動的に振り分けているからです。

つまり、

投稿者ができることは、

タイトル・サムネイル・タグを

しっかりと意識して設定する

ところまでで、あとは

どうしてもYouTubeの

システムに依存せざるをえません。

チャンネル登録者が

何万人もいれば、

ファン達が再生回数を

上げてくれますが、

はじめて間もない時は、

ファンなんていませんよね。

ですから、再生回数が

100回もいかないこと

なんて普通に起こりえます。

では、どうすればいいのか。

正解は、

コンスタントに動画を上げ続ける事です。

とにかく、

1日1本くらいのペースで

投稿を続けることで、

上位表示される機会を

できるだけ逃さない

ようにするのです。

そのためには、

まず動画を量産できる

ジャンルをテーマにする

必要があります。

また、

クオリティはそこそこでもいいので

できるだけ時間をかけないで作れる

ジャンルを選ぶ事も重要です。

クオリティにこだわった結果、

投稿する本数が少なくなると、

かえって再生回数を稼げません。

また、

「面白さ」は人によって

感じ方が違うので、

自分的にはあまり面白くないと

思っていた動画が

やたら評価が高かったり、

すごく面白いのができた

と思っても、

厳しいコメントが

多かったりします。

ですので、最初は

内容にこだわりすぎず、

「質より量」のイメージで

どんどん投稿するようにしましょう。

続けていくうちにクオリティは上がる

たくさん動画を作っているうちに

クオリティは自然と上がってきます。

まず、動画を作るのに

慣れてくるので

スピードがあがります。

その結果、

時間にも気持ちにも余裕が

できるので、動画のレベルも

上がっていきます。

また、投稿を続けているうちに

「うける動画」「うけない動画」が

わかってくるようになります。

なので、継続していけば、

いつのまにか面白い動画が

作れるようになっていくのです。

ですから、

最初から力作を作ろうと

意気込み過ぎて

疲れてしまうより、

楽に作れる動画を

継続していく事が大事なのです。

「凝った動画」と「面白い動画」は違う

まるでTVのCMのような

美しい映像の動画を

見かけることがあります。

ちゃんとした機材でロケをして、

時間をかけて編集したんだろうなと

苦労が伝わって来ます。

ですが、そういう動画でも

再生回数が伸びなければ、

なんの意味もありません。

苦労しようが苦労しまいが、

視聴者には関係ありません。

であれば、簡単に作って

しかも再生回数が

稼げるほうが当然いいのです。

成功はある日突然やってくる

僕も最初の2ヶ月くらいは

全然再生回数が伸びず、

YouTubeで稼ぐなんて

無理だと諦め気味にやっていました。

ところが、

ある日突然1本の動画が

大ヒットしました。

他の動画が1日に10回も

再生されない中で

この動画だけが

なんと1日3万回も再生されたのです。

内容的には、他の動画と

ほとんどかわらないし、

それほどできのよい動画では

なかったんですが、

どんどん再生回数が伸び、

この1本が半年で

150万回を突破し、

おそらく2000人くらいの

チャンネル登録者を

稼いでくれたと思います。

今でもこの動画は

1日に5千回~1万回再生され、

現在は250万回を超えて

まだ伸び続けてくれています。

まさに今の僕を生んでくれた

ターニングポイントとなった動画でした。

継続するのは意外と簡単

例えば

ペットを飼っている人なら

そのペットのしぐさなどを

毎日投稿することができます。

ですが、

「今日も昨日とそんなに変わらないし、

動画撮っても意味ないよなあ」

と思うかもしれません。

ですが、

あなたの動画を

毎日見ている人なんて、

あなただけです。

「昨日と同じじゃないか!」と

クレームをつけてくる

ような人は、まずいません。

ですので、

昨日と同じような動画の内容でも、

タイトルとサムネイルを

工夫して変化をつけて、

投稿を続ける事が重要なのです。

同じような内容の動画でも

3本投稿したら、

そのうちの1本が

大ヒットするかもしれないのです。

ただし、まったく同じ動画を

何回も投稿するのはだめですよ。

ちゃんと毎回作って

投稿しましょうね。

まとめ

YouTubeで稼ぐためには、

継続して動画を投稿して

いく必要があります。

そのためには、

自分が無理なく続けていける

ジャンルを選んで、

最初は質より量で勝負する事。

作るのに時間がかかるような

動画ではなく、なるべく

簡単に作れて、

嫌にならないように

心がける事が大切です。

その中からヒット作が

1本でれば、

あなたの人生は

大きくかわるはずです。

それでは、コウジでした!

Youtubeでどうしても成功したい!でも、頑張ってもなかなかうまくいかない。
もし成功する方法がわかるなら、教材だって買ってもいい!
そう思える人はこちらをご覧ください。僕が唯一お勧めするYoutuberのバイブルをご紹介します。
知っている人は成功し、知らない人は損をする。ネットビジネスは、結局そういう世界です。↓ ↓ ↓
著作権違反が不安の方へ~YouTubeで安全に動画を投稿するためには~
Youtubeで稼いでいく上で、 常に問題になるのが 「著作権」ですよね。 僕も、 YouTubeで...

この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~