そこが知りたい!シリーズ

誰もが知りたいのに、なかなか教えてくれないレアな内容を暴露しています。
これを知るだけで劇的に稼げるようになるテクニックから、ちょっとしたおもしろエピソードまで、こっそり教えます(^^)




YouTubeで再生回数が伸びない人へ

YouTubeをはじめたての人は、

再生回数が伸びないことに

悩みます。

そして、

「やっぱりYouTubeでは稼げないんじゃ・・」

と不安になってきて、そのままフェードアウト、

というパターンが多いのではないでしょうか。

ですが、

今、YouTubeで稼いでいる人も、

最初から稼げていた

わけではないのです。

ここでは、YouTubeで

再生回数が伸び始めるまでの

推移をお話したいと思います。

再生回数が伸びないと

悩んでいる人はこれをみて、

あきらめないための

モチベーションとして下さい。

すべての動画が爆発的に再生されるわけではない

実は、今YouTubeで

稼げている人であっても、

投稿したすべての動画が

爆発的に再生されるわけではありません。

例えば、下の画像を見て下さい。

nobi

これは僕の持っている

チャンネルのうちのひとつの

管理画面です。

7日間で、9本の動画を

投稿しています。

このチャンネルは、

全部で約360本の

動画を上げていて、

1日に1~2本のペースで

あげています。

(1日の作業時間は30分程度)

これをみてもらうと

わかるように、

再生回数が伸びているのは、

赤枠で囲った2本だけですよね。

それ以外の動画は、それほど

伸びていないという事が

わかります。

このチャンネルでは、

投稿している動画のタイトル名は

全部同じにしています。

最初にいくつかタイトルを

テストしてみて、一番再生回数が

伸びたタイトルを

固定で使っています。

ただ、

PART1、PART2という形で、

最後にナンバーを

ふっているだけです。

それなのに、ここまで

再生回数が違うなんて

「なんで?」って感じですよね。

もちろんサムネイル画像の

影響は大きいのですが、

それにしても違いすぎます。

動画の再生回数が

増えるかどうかは、

他の関連動画に

表示されるか、

検索結果の上位に

表示されるかなどで決まります。

ようは、

ひと目にふれるところに

表示してもらえるかどうかです。

つまり結局のところ、

動画の再生回数はある程度

「YouTubeのシステムに依存する」

ということです。

比較的平等にチャンスをくれるYouTube

僕は、YouTubeは

はじめて間もない人にも

爆発するチャンスを

与えてくれている

システムだと感じています。

なぜそう思うかというと、

僕はこれまでに10個程度の

チャンネルを作りましたが、

まだ10本程度しか

動画を投稿していないにも

かかわらず、

2週間くらいで

100万再生を超える

動画が出たチャンネルが

2つもあります。

他のチャンネルも、

2ヶ月くらいで

10万再生を超える

動画が何本も出たりと、

最初から伸びている

チャンネルが複数あります。

もちろん、全然伸びない

チャンネルもありますが、

そのチャンネルは、

狙ったテーマがニーズの

少ないものだったという事です。

このように、YouTubeは

はじめて間もないチャンネルにも

きちんとチャンスが

与えられており、

そのかわり、長くやっている

からといって、全部の動画が

優遇されるわけではないと

いうことです。

言い換えれば、

比較的平等に機会が

与えられているということです。

ではそのチャンスをできるだけ

きっちりと捉えていくには

どうすればいいか。

答えは、

継続的に動画をあげていくこと。

そうすれば、高い確率で

伸びる機会を捉えられる

ということです。

10本、20本、30本と

投稿していけば、

そのうちにヒット作が出ます。

たとえ大ヒットがでなくても、

小ヒットでも積み重ねれば

「ちりも積もれば山」と

なります。

とにかく、まずは1本

ヒット作がでるまで頑張ることです。

多くの人が、そこにいく

まえに挫折します。

確かに、再生回数10回とか

100回とかでは

嫌になるのもわかりますが、

稼げている人だって

伸びない動画はそんなものです。

ですから、

継続して投稿していき、そのうちの

何本かに爆発してもらう

というのが、

YouTubeのコツなんです。

1本ヒット作が出ると、

一瞬で月の収入が増えます。

今まで1日100円も

稼げなかったところが、

急に1万円や2万円になったりします。

そうなれば、一気に

モチベーションも上がりますし、

ヒット作が出たことで、

なにがよくてなにが悪いか

もわかるようになってきます。

さらに、ヒット作が出れば

チャンネル登録者も増え、

ますます再生回数が伸びてきます。

そこまで諦めずに

続けられるかどうかが

YouTubeで稼げている人と

そうでない人の

違いだということを、

ぜひ知っておいて下さい。

基本はきちんとおさえる

ただし、

「タイトル・サムネイル・タグ」と

いったYouTubeの

基本のところはしっかりと

対策した上で、実践して下さいね。

そこがきちんとできていないと、

継続しても伸びませんので。

それぞれの詳しいやり方は、こちらでご確認下さいね。

YouTubeの再生回数をあげるためには~上手なタイトルのつけ方~

YouTubeで再生回数を劇的にあげるサムネイルとは

効果的なタグのつけ方~他の関連動画に表示されるには~

それでは、コウジでした!

risk0


この記事がお役に立てましたら、
シェアやお気に入りに追加してくれると嬉しいです(^^)

~合わせて読みたい!同じカテゴリーの記事~